SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

花の高原

来週エラッタが入るようですね。下方修正されるのは代償とメイメイのみで、今日紹介する花の高原は許されました。スロットゲーはもう少し続くようです。先日のイベント戦で代償系のデッキをちょっとお試しして、これから全国でも使ってみようと思っていた矢先だったので、エラッタ前にいくつか代償系のデッキはやっておかなければならないですね。他では古いPRカードの上方修正が目立つ。すでにポケットの方で活躍している、ノーブルドラゴンとヴァイスヘルメスも逆輸入されることになりました。強いだろうけど、枠があるかどうかは疑問ではあるな。

f:id:BUNNY:20170123112437j:plain

©SEGA

2-0-139 SR花の高原

インターセプト 0CP

■花の高原
あなたのコスト2以上の進化ユニットがフィールドに出た時、あなたのCPを+3する。
あなたのターン開始時、あなたのフィールドにユニットが0体以下の場合、あなたのCPを+2する。

本日のキーカードは花の高原。追加当初は全く使われていなかった残念SRだったが、早々にエラッタで強化されて一変。最新のカードランキングは3位で、とうとうトップ3にまで食い込んできました。追加当時は、コスト2以上の進化ユニットを出した時にCPを+2するだけの性能だったが、エラッタによってプラスされるCP量が3に増え、尚且つ、自陣が更地状態の時にもCPが+2されるようになった。これにより、先攻初手に何も出さずに高原を伏せ、2ターン目に5CPを使って強いムーブをするという戦術もあるとかないとか。また、ハーピーやラダマンティスといった強力な2CP進化ユニットの追加も更なる追い風で、仕事のできる進化ユニットを出した上にCPが元よりも増えているのだから恐ろしい。例えばハーピーを出すことで、通常よりも早い段階でエクスカリバーを出すということも可能になる。ライブオンステージと違ってケアされる心配もない。第2の女神の息吹という状況になっているので、次のエラッタでは、下方修正される第一候補であるのは間違いないだろう。

f:id:BUNNY:20170219124619j:plain

先日、公式ブログの開発者コラムで紹介されていた赤単の海洋デッキです。デッキの回し方などは下のリンク先を見た方が早いでしょう。ただ、赤魔導書は金の神殿に変えてます。これやったの、オリボ更新前なので、これによってオリボをCに上げてます。今期はどうやってもCにするのは無理かな。高原といえばリリスという位、完全に依存しあっている間柄であり、リリスを出してトリガーゾーンに刺さる4枚の中に、花の高原が刺さってフィーバータイムに入る、通称CRリリスが、今日も多くのエージェントを苦しめている。

第8回 開発者コラム~赤単海洋デッキ~info-coj.sega.jp | CODE OF JOKER -コード・オブ・ジョーカー-│SEGA

勝 後攻 7-0 K5 獣デッキ(サイレンスビロウ・ブレシーorセクシー)

動画です。1裏2裏で連続リリス高原で3点先制。高原を素で引くな、トリガーゾーンに直接刺せ!が基本戦術なので、2枚とも素で引いてるあたりCOJ下手くそマンです。3ターン目にフレイミーのウイルスを利用してサンエレファントを焼いて、最後はシヴァで勝負を決めた。一方的な試合でしたが、高原リリスの理不尽さがよく出た試合ということで採用。

負 後攻 1-4 A1 ブリギッドハンデス(明天凶殺・ワンダフルハンド)

これ完全にやらかしました。サリエルをフレイミーのウイルスで除去できると思ってたのですが、海底の楽園さしてヤドキャリー出したらデッキが一周してしまって2000焼け残ってしまうという大失態。結果、そのサリエルを残したことで逆転されてしまいました・・・

勝 後攻 7-0 A8 ジーク紫単(リトルウォンド・ルインリード)

相手初手にかぐや。こっちは1裏でOCマコが出来て1点先制。相手かぐやからナスかう。マーヤ出して3点追加。相手、ドラコ+プレリュード+ニードルレインから犬。こちら、リリス高原リリスで勝利。

というわけで、2勝1敗でした。高原リリスはまじで理不尽だなあ・・・

軍神アテナ

先日のイベント戦では、いつもより頑張ったこともあって500位以内に入って、初めてイベント称号がもらえました。何だかんだ貰えると嬉しいものだ。

f:id:BUNNY:20170119161238j:plain

©SEGA

1-3-036 SR軍神アテナ

緑 英雄 4CP 6000/7000/8000

【不屈】【秩序の盾】
■インフィニット・フォース
あなたのユニットのBPを+2000する。
■ヒロイック・コマンド
このユニットがオーバークロックした時、あなたの全てのユニットに【貫通】を与える。

本日のキーカードは軍神アテナ。最新のカードランキングは77位で、久々に100位内に入ってきました。先日のキャンペーンで無料配布された影響ですね。全てのユニットのBPを+2000するフィールド効果を持ち、オーバークロック時には自陣のユニット全体に貫通を与えることもできる。キーワード能力として、不屈と秩序の盾を持っており、攻守自在に立ち回れ、焼きにも強いのが魅力。それこそ、ルシファーのような立ち回りもできなくもない。OCによる貫通付与もあるため、相手としては下手にブロックもしづらいです。エラッタによってBPが5000から6000へと強化されており、フィールド効果と合わせると素でBP8000となる。強制防御との相性はいいし、ブリギッドとの相性も悪くないので、このカードの全盛期よりも環境的にはプラスなはずだが、緑アグロではCPの重さから敬遠され、ブリギッドでも連撃との兼ね合いで、やはりCPの重さが足を引っ張っているか。ジズの弱体化で基本BPを気軽に上げられなくなったのは、アテナにとっては間違いなくプラス材料ではあるが。

f:id:BUNNY:20170219112222j:plain

ブリギッド軸の緑単にアテナを入れてみた。ライオンハートガールからのレベル2アテナでオーバークロックさせるのが最大の狙い目だが、それを考えると、ちょっとブリギッドとの相性は微妙なところ。場合によってはブリギッドにエボルブさせる展開もあるかもしれない。秩序が多めなので鳳凰はやめてください。死んでしまいます・・・

勝 後攻 6-0 A7 黄単(明天凶殺・ワンダフルハンド)

初手はブリギッドからのノームで、相手のオータムロイドを焼く。2ターン目はドーバーからのジズで2点を先制します。しかし、3ターン目に花の高原からのエクスカリバーで一気に形勢逆転。4ターン目はブリギッドからのレベル2アテナで、相手のアポロンを除去しつつ3点目。しかし、相手にイザナギを出されて、アテナはブロック専門と化す。5ターン目はドーバーからのジズを出すが、すぐにエクスカリバーで消し飛ぶ。あいつをどうにかしないことにはどうにもならなそう。6ターン目にクリス明天されてハンドが消し飛ぶ。ただ、相手の方、こっちのアテナはレベル3なのだから、クリスで殴ればこっちはブロックできないから1点取れてましたよね。6ターン目は、ヴィヴィアンでアテナをドロー。ただ、ライオンハートガールがあったので、次のターンでエクスカリバー除去に使おうと、ここは出さず。7ターン目、相手がライトニングドラゴンを出してきたので、終わった・・・と思ったのだが、何故か行動権消費ではなく呪縛してきました。ここで3点取られてリード奪われてたら正直厳しかった。というわけで、ここでようやくエクスカリバーに退場してもらいました。イザナギは除去っても、すぐに出てきそうだったしな。8ターン目に再びライトニングドラゴンが出てきて、今度は行動権を消費されて3点奪われ逆転される。7ターン目の相手さんのミスがなければ、ここで負けてましたね。こちらはブリギッドが引けたので、これでようやくイザナギを除去。さらに、スプレンドシックルでアテナをOCさせて同点に追いつきます。しかし、ブリギッドコピーからのイザナギで、ブリギッドを除去されてしまい、苦しい展開はなおも続くが、ヴィシュヌで相手のBPを下げて守りに入る。ヘレスカも溜まったので、3点取られなければ勝ちという状況となり、相手サレンダーで勝利。何とか勝ちを拾ったという試合内容でした。

というわけで、試合内容はともかく、アテナが充分に活躍できたので、このデッキは1戦で終了です。

イベント戦~ブリギッドドラゴン

イベント戦最後のデッキは、ブリギッド入りのドラゴンデッキです。

f:id:BUNNY:20170219112055j:plain

プラウドドラゴンがいるので、無理なくブリギッドに組み込めるなと思い、組んでみた。ブリギッドセットの汎用性の高さよ。ティアマトを召喚できるアンドロメダも入れてます。マリガンは、ブリギッドで安定だとは思うが、敢えて2ターン目アンドロメダを狙ってもいいかも。

勝 先攻 A10 5-0 紫単(冥札再臨・リトルウォンド)

勝 後攻 A7 6-0 ジーク紫単(冥札再臨・ルインリード)

勝 先攻 K10 5-0 黄緑(ディバインシールド・サイレンスビロウ)

動画は3戦目。ブリギッドスタート。ライオンハートガールで最初のブリギッドを除去され、2体目のブリギッドはデススピで瞬殺される。4ターン目に相手がアンドロメダからソードマスターを召喚。5ターン目にニードルアリゲーターの後に、ジズを出すかどうか非常に迷ったのだが、ここで迷ったのは失敗でした。これでジョーカーがギリギリ溜まらず。相手のサイレンスビロウはすでに溜まっていたので、大いなる世界を構えて、相手がビロウを打つ前にユニットを出してきたらワンチャンあるなと思っていたので、出すなら軽減だったので非常に迷ってました。6ターン目は、アンドロメダでティアマトを召喚。ライジングドラゴンが引けたので、これならビロウ打たれても、手札のライドラでオーバークロックできると思っていたのだが、エリートシーフでハンデスされて天を仰ぐ。終わったと思ったのだが、相手がここでビロウではなくライトニングドラゴンを出してくれたので助かった。となれば、後はシャープリィスライフで全体8000バーン。一気に勝負を決めました。

というわけで、このデッキは3戦3勝でした。意外とやれるね。ほぼブリギッドのおかげなんだけどw