SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

森の女神

土日が急に仕事入ってCOJできなくなってしまい、イベント戦は終了となりそうです。今の順位から、何とか1000位以内はイケそうな気もするのですが、どうでしょうかね?

f:id:BUNNY:20171106152540j:plain

©SEGA

1-4-070 VR森の女神

インターセプト 0CP

■森の女神
あなたのユニットが戦闘した時、ターン終了時までそれのBPを+2000する。
あなたのユニットが戦闘で勝利した時、あなたはカードを1枚引く。あなたのCPを+1する。
あなたがプレイヤーアタックを受けた時、プレイヤーアタックしたユニットの基本BPを-3000する。

本日のキーカードは森の女神。最新のカードランキングは137位で、2ポイント安定カード。緑のパンプアップカードで、BP上昇値は+2000とマイルドだが、状況によって複数の効果を使い分けることが可能となっている。普通にパンプとして戦闘補助に使うだけでなく、戦闘勝利時に使えば、カードを1枚ドローしてCPを+1することができ、相手にプレイヤーアタックされた時に使えば、そのユニットの基本BPを-3000できる。

被プレイヤーアタック時の効果は、他2つと比較するとやや旨味に欠けるので、それ以外の状況で使うのが一般的かと思う。パンプ性能としては英雄の剣相当ではあるが、+2000で戦闘に勝てるという状況は割りとあるし、緑を伏せているだけで、相手のアタックの抑制効果もあるだろう。ただし、パンプ目的で入れるのなら、緑のインターセプトには他に優秀なものがいくらでもあるので、そちらをどうぞ。

というわけで、戦闘勝利時の効果を積極的に使っていくのが筋というもの。ヌト戦士で、後続の追撃をするためのCP確保目的に使ったり、連撃ブリギッドで、後続の連撃ユニットを出すCPを捻出するために使ったり、などという活用法が考えられる。ジズのアタックは、通したくないという場面も割とあってブロックされやすいですし。強制防御との相性がいいので、ヌト戦士ならブッシュファイターで発動は容易だろう。

f:id:BUNNY:20171106154801j:plain

連撃ブリギッドで使ってみた。DOBはC。

勝 先攻 3-0 HP 黄単(ギルティアッシュ・エクリプスセイバー)

初手はムルルから。相手はアポロン。2ターン目は、アクエリアスで2ドローでもよかったが、相手のハンドが2枚だったので、エリートシーフで削りにいった。相手がトールで殴ってきたのでスルーしたら、光速の一閃を打たれる。黄色いニードルヘルか。このカード強いな・・・。2点を先制された。

3ターン目は、軽減軽減で無理をしてでも、フェンリルとプラウドドラゴンで盤面を返すものの、アフラ・マズダを出されて厳しい状況に。1点を追加された。ここはまずはアトゥムを投入。ここでアフラ・マズダを外したらサレンダー案件でしたが、無事に命中。手札で一気にジズがレベル3になったので、まずはジズでアタックして1点を返す。ジズが戻ってきたところでフォースリベレーションしたら、ジズを2枚回収して再びレベル3にw。もう1点追加。

5ターン目はブリギッドからのプラウドドラゴンで、コピーされたジズと特殊召喚されたONI店長を潰し、ジズでアタック。アポロンでブロックしてきたので、森の女神でパンプアップして戦闘に勝利。そして、もう1枚の森の女神でCPを補充し、大いなる世界のためのCPを確保した。そして、レベル3だったブリギッドで殴って同点に。ここで相手が2体目のアフラ・マズダを出してきたので、すかさず大いなる世界を使う。加護ユニットしか場にいないので、これなら起動効果は使えない。

6ターン目に特殊召喚されてきたユニットを、アクエリアスとトリニティで処理し、3点とって残り1点。この時点では結構余裕あったのですが、ここからアフラ・マズダの起動効果でアクエリアスを除去され、ホルスが殴ってきて、更に光速の一閃でジズも寝かせられてしまう。これ、もう1体ホルス来たら負けじゃね?と思っていたら、トールが出てきて天を仰ぐ・・・んんん?ターンエンド?

7ターン目に、アトゥムからギルガメッシュを出したりして盤面を固めると、相手はゼウスでリセット。しかし、返しにフェンリルがレベル3になって勝利となりました。命拾いしたぜ・・・

というわけで、森の女神も2つの効果を使い分けられたし、このデッキは1戦で終了です。

天空のアイテール

COJポケットのイベント戦は、何とか頑張ってますが、勘違いしていたが、チップは毎日16時配布なので、最終日はその前に終わってしまうので配布されないんですね。ミッションと生放送でのレッドチップ配布があるので、何とかなるかなあとは思うのですが。そういや、前回の報酬のバアルとランスロットは、もう課金しないとゲットできないのだろうか?。最近ユグドラシルがバアルにぶっ殺されまくってて萎えてます・・・

f:id:BUNNY:20171110205550j:plain

©SEGA

1-4-120 VR天空のアイテール

緑 天使 2CP 3000/4000/5000

【不屈】
■ラッキー☆スター
ユニットがアタックするたび、このユニットの基本BPを+1000する。
■フェイタル☆アロー
あなたの【天使】ユニットに【貫通】を与える。

本日のキーカードは天空のアイテール。最新のカードランキングは36位で、相変わらず上位安定な人気カード。自分は最近とんと対面で見かけないのだが。2CPで3000BPと素のBPは低いのだが、敵味方関係なく、ユニットがアタックする度に基本BPが1000ずつ上がっていく。相手としては、BPで勝っていても迂闊にアタックできなくなる。不屈と貫通を持っているため、一度育ってしまえば、攻守に手が付けられなくなってしまうため、相手としては早めに処理したいユニットである。

もう1つ、フィールド効果として、自陣の天使ユニットに貫通を付与するアビリティを持っている。当然天使を多めに入れたいところだが、アイテールの最強の相棒であるアサルトエンジェルから、確実にアイテールを召喚するためには、3コスト以下に他の天使を組み込みづらいところがある。ただ、貫通を付けることでアタックが通りやすくなり、天空の楽園の第2効果だったり、イズナやイーリスなどのアタック成功時に発動する効果を得やすくなる。

アイテールの全盛時は、緑アグロが大流行した時期。当時はアサルトエンジェルが3コストだったこともあり、特に先攻初手の軽減アサルトエンジェルでアイテールを呼び出すムーブが非常に強力で、相手は何もできずに蹂躙されかねなかった。アサルトエンジェルの下方修正も痛かったが、アポロンやイシスなどでせっかく育てたアイテールをパクられると目も当てられないので、環境的にも現在は厳しい状況といえる。

f:id:BUNNY:20171110212239j:plain

赤黄緑の天使デッキにしてみた。アサルトエンジェルは戦力外通告。先日初めて使って非常に気に入った。エクストリームフラミンのコンボも標準搭載です。

勝 先攻 0-7 ER 連撃ブリギッド(ターミネートコマンド・インペリアルクルセイド)

勝 後攻 0-4 HP ヌト戦士(タワーエグゼクト・ターミネートコマンド)

勝 先攻 3-0 A5 紫単(ソウルエクスキューション・月花熾滅)

勝 後攻 4-0 A6 英雄大三角形(リトルウォンド・ターミネートコマンド)

動画は3戦目です。あ、イベント戦です。

先攻は即死覚悟でアイテールスタートでしたが、フラミンスタートが無難だな。相手は初手エンプーサ。対面で出てきたのかなり久しぶり。2ターン目はウリエルが引ければと、タコを出したがタコを引き、もう1回タコを出したらまたタコを引いたので、顔面デビルウィンナー状態でタコ3連打。パープルバニーが立て続けに出てきて、相手にとって美味しい展開になってしまった・・・

3ターン目はアイテールのアタックチャンスだったが、もしブロックされてレベル2になると、返しのエンプーサのアタックで破壊されてしまうので、ギルガメッシュで黙らせておく。4ターン目は必殺のエクストリームフラミン。相手がアイテールのアタックをブロックしてきたのだが、相手のジョーカーを見てなかった。ギルガメッシュは殴るべきではなかったですね。結果相手のアタックが止められず、残り2点になってしまう。

しかし、5ターン目にアトゥムでBPを上げたフラミンでアタックを通し、天空の楽園を発動。これでアイテールとオーバーライドでカパエルを引き込んだので、アイテールとイズナを出しての全力アタック。そしてマッシヴサージ。相手は月花熾滅を打ってきたが、イズナ効果で破壊できずに勝利。

というわけで、このデッキは2勝2敗でした。トリプルフラミンは結構癖になる。

冥裁者ラダマンティス

COJポケットの方は、ツクヨミアリアンロッドが手に入るイベント戦が明日から始まるようです。ルールはともかく、肝心のポイントですが、ノーマルを3枚ずつ手に入れるには14500ポイントが必要なのだが、8日間で貰えるチップは40枚。勝率が5割だと仮定し、確実に1枚がけをしていった場合、無課金では10000ポイントまでしかいきません。残りを0枚がけでまかなうとなると、90勝しなければいけなくなる。勝率5割なら180試合だ。つまり、無課金勝率5割で完走するには、8日間で220試合。1日平均25試合もやれってことだ。前回のイベント戦から何も学んでない・・・

f:id:BUNNY:20171104144236j:plain

©SEGA

2-0-318 SR冥裁者ラダマンティス

青 不死 2CP 5000/6000/7000

■冷酷なる裁き
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手のレベル2以上のユニットを1体選ぶ。それを破壊する。このユニットが破壊された時、このユニットは捨札に送られる代わりにあなたの手札に戻る。
■選略・ジャッジガベル
このユニットがオーバークロックした時、以下の効果から1つを選び発動する。
①:ターン終了時まで全てのユニットのBPを+5000する。
②:インターセプトカードを1枚引く。

本日のキーカードは冥裁者ラダマンティス。最新のカードランキングは80位で0ポイントと2ポイントの境界線上のカード。一時は勢いを失って2ポイント帯で定着しつつあったが、青紫デッキの確立で復権してきている。CIPで相手1体をレベル破壊できる単体版ハデスとも言える進化ユニット。このユニットが破壊されると手札に戻ってくるのだが、コストが2CPと軽いため繰り返し出しやすい。ブロックしてレベルの上がったユニットが再度破壊されるという無間地獄に陥るため、相手としてはこのユニットのアタックはブロックしにくいのである。

ダークテイマーとの相性がよく、青紫ではよく使われている。スルーされたラダマンティスをダークテイマーで破壊すれば、ラダマンティスを手札に戻すだけでなく、CPを消費せずに進化の土台を拠出できるからである。ラダマンティスでのアタックを考慮しなければ、ディメンションゲートも一つの手である。出したラダマンティスは破壊されて手札に戻り、他の2コスユニットが特殊召喚されて土台になる。

死ぬことも仕事の一つであり、BPも上がってしまうオーバーライドは躊躇いがちだが、オーバークロック効果も一応持っている。選略効果となっており、敵味方全てのユニットのBPをターン終了時まで+5000するか、インターセプトドローのいずれかを選択できる。このユニットが入っているようなデッキでは、ほとんど後者が選ばれるであろうが、BPを+5000しての女教師レイナや、弱者の回廊とのコンボは一考の価値ありか。

f:id:BUNNY:20171104150241j:plain

青紫レベコンの新たなおもちゃモリアーティ教授を入れた青紫デッキです。さすがにここにイカまで入れる勇気はない。DOBはB。

勝 後攻 6-0 HP ハンデス(トリックフィンガー・明天凶殺)

勝 後攻 5-0 A2 連撃ブリギッド(エクリプスセイバー・トリックフィンガー)

勝 後攻 5-0 FL 連撃ブリギッド(スターインパクト・ターミネートコマンド)

動画は2試合目です。

初手はネフティスからのニャザード。相手はブリギッドからのトリニティで焼いてきました。こちらはネフティスでゲージを溜めて、イシスでブリギッドをパクります。ギルガメッシュで沈黙させられたが、3ターン目にモリアーティを出して相手を更地にして1点を先制。ラダマンティスで3点コースもあったのだが、モリアーティ後のラダマンティスフィーバーを優先させた。

相手はアトゥム。そして、エクリプスセイバーで回収したブリギッドからプラウドドラゴンで焼いてきた。モリアーティではなく、ラダマンティスの土台になるダークテイマーを潰してきましたね。しかし、4ターン目にダークテイマーを自力でツモり、ラダマンティスでアトゥムを倒す。そしてゲージを溜めて、イシスでブリギッドをいただきました。2点追加。

そして、5ターン目。トリックフィンガーでラダマンティスを引いて勝負あり。と思ったが、ブリギッド効果で自爆。一瞬アッてなったが、もう1回出せばいいし、そもそもプルソンちゃんでも大丈夫だったので安堵したw

というわけで、このデッキは3戦3勝でした。このデッキは中々強いかも。