読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

BSS土屋昌恒(突貫の構え)

今日は昔の動画を振り返る第2弾。今回はBSS土屋昌恒です。COJは明日からPR復刻パック発売開始、戦国は週末から大戦国なので、明日から本気出す。

f:id:BUNNY:20141128175819j:plain

©SEGA

SS042 土屋昌恒

武田家 槍足軽 2コスト 武力7 統率4

特技:気合

■突貫の構え(必要士気4)

武力と城壁攻撃力が上がるが、強制的に敵城方向へ前進してしまう。

イラストレーター:山根雪

 

デッキは当時大流行していた継承火門ですね。騎馬2がテンプレでしたが、復帰したてで扱える気がしなかったため、騎馬1槍4編成になってます。BSS土屋は最近は使ってる人ほとんどいないけど、当時は結構見かけたカードでした。今は攻城力アップの計略大盤振る舞い状態ですけど、当時はそんなにいなかったので貴重でしたしね。相手は関東王に空蝉という見慣れぬ形の北条軍です。序盤に一人関東王の采配とか打ってるし、相手の方ガチでデビュー戦だったのでしょうかね?

 

しかし、今見ると部隊の移動速度が見るからに遅いですね。突貫の構えもかなりの威力でした。後に電光石火デッキに入って暴れた武田義信のせいで、突貫は弱体化されちゃったんですよね・・・。