SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

冥王ハデス

ニコ生終わりましたね。アテナがすげえ欲しいけど、3枚揃えるのに一体いくらかかるのか・・・。

 

f:id:BUNNY:20141125093139j:plain

© SEGA

No.1-0-039 冥王ハデス

青 不死 4CP 6000/7000/8000

■血塗られし報復
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手の全てのレベル2以上のユニットを破壊する。

 

最初期のSRながら、いまだに青最強のフィニッシャーとして君臨する冥界の王。こいつがいるだけで、うかつなアタックやブロック、オーバーライドなどができなくなり、相手の行動をかなり制限することが可能。存在するというだけで影響力がある時点でかなり強い。かといって、青には豊富なレベルコントロールカードがあるため、こちらから相手のレベルを能動的に上げることも容易で腐ることもまずない。その上全体効果なのも偉い。これだけの性能がありながら必要CPも4と低めだし、BPも6000あるので場に出てからも十分に仕事ができる。弱いわけがない。

 

f:id:BUNNY:20141125093042j:plain

デッキは一時期大流行して、今でもよく見かける海洋死壊石です。自分も結構使ってます。大体テンプレ通りの構成ですね。海底の楽園の2ドロー効果でぶん回していくデッキで、奇術師で海底の楽園を回収して再利用できるので、ハマった時の回り方は尋常じゃないです。だから、魔法石は入れない方がいいかもしれないですが、マリガンミスったりして海底を全然引けない時が弱すぎるので、その保険にもしてます。その必要がなければ、これでオーバークロックも速攻で作れるし、ハデスも引っ張れる。で、結果が↓の通り

先◯赤黄スピム

先◯肉焼き信玄

後×ハンデス

先×海洋ヒトミプロメテ

先◯昆虫

後◯赤スピム

~~~~~~~~~

先◯信玄入り赤黄

後◯獣珍獣

後◯ヒトミプロメテ

先◯黄緑

 

~~~~のところで日替わりしてます。ちなみに2日目は別のデッキをやってから海洋使いました。結果は8勝2敗。2敗は共にハンデス系でした。最初の負けは、中盤までに6-1と圧倒してて正直勝てると思ったんだが、後半戦に序盤に相手が引けてなかった毒飯が連続で出てきて、最後に息切れしてしまった。このデッキは普段もたまに使ってるので、問題なく戦えましたね。ハデス強すぎ。

 

2日目は当初はこのデッキをやる予定ではなく、最初は久しぶりに侍デッキを使ってました。その結果が・・・

後◯赤黄

後◯黄スピム

後×黄スピム

先×黄スピム

先×緑単珍獣

先×黄緑戦士

先×黄スピム

 

黄色多すぎ(笑)。何よりも感動したのは緑単(多分)の珍獣でしたね。3ターン目でOCティターニアが出てきたんだが、生まれて初めてティターニアでオーラブレードされたよ。てか、そんな効果があったこと自体記憶の彼方でした(苦笑)。4ターンでサレンダーしたので緑単だったのかどうか正確には分かりませんけど。いつか真似してみたい。しっかし、最初の連勝でイケる!と思ったら、怒涛の5連敗・・・。SS中位までくるとさすがに侍ではキツイんですかね?とも思ったが、それは自分のプレイングのダメさを責任転嫁してるだけですな。先行で4連敗してるし・・・。侍デッキでこんな負けたの初めてなので軽くショックでした。危うくSS5に陥落しそうになったので、ここから海洋に戻して4連勝。APも盛り返し、この日も6勝5敗で何とか勝ち越せました。

 

次なんですが、順番からいくとVRダルタニャンになるんですが、新バージョンで戦士のサーチカードが出るようなんで、それを手に入れてからやることにしようかなとも。あと、緑戦士で必須級(?)のディオーネを1枚も持ってないので(R以下で唯一持ってないカードなんですよね)、1.1EX1も回さないとな。