読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

SR上泉信綱(奥義之太刀)

動画 戦国大戦

今日は昔の動画を振り返る第3弾。今回は剣聖ことSR上泉信綱です。

f:id:BUNNY:20121116221630j:plain

©SEGA

他004 SR上泉信綱

他家・東 足軽 2.5コスト 武力10 統率5

特技:なし

■奥義之太刀(必要士気6)

【チャージ発動】 (カードを押さえるとチャージが始まり、放すと発動する), 斬撃を行い、敵に武力によるダメージを与える。ダメージはチャージ時間が長いほど上がる。

イラストレーター:RARE ENGINE

 

今でこそ使われなくなりましたが、この当時は2.5コスとしては破格中の破格である武力11を誇り、計略も強かったために大暴れ。その後計略が死に修正され、足軽も弱体化されましたが、神がかったスペックで常に環境の中心にいた偉大なる剣聖。後に武力は10にエラッタされましたが、同時に統率が5に上げられ、開発頭おかしいんじゃね?とも非難されたものです。しかし、予想に反してこのエラッタが響き、その後は使用率も急落。今ではトップ200にも姿を見せていません。他家・東の2.5コス枠は、今は一刀斎や長井などがいるので、無特技采配以外に入る場所がないんですよね。

 

デッキの方は合従ゴンゲ。今見ると変なデッキだな(笑)。采配なしの陣形2つって。当時の自分の考えが思い出せないが、ひょっとしたらゴンゲ打って、やばくなったら合従でゴンゲ打ち消して切り抜けるとか、そんなこと考えてたんですかね?。相手は覇道政宗ですが、とりあえず開幕下手すぎて草生えます。その後、カウンターから奥義之太刀打ちましたが、この時の破壊力は頭おかしいレベルでしたね。士気が重めとはいえ、何度でも打てるのにこれですからね。奥義マウントからマックスで相手4部隊を斬って、全員ほぼ瀕死って・・・。試合は終始グダグダでした(笑)。