SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

クレジットサービス

セガのクレジットサービス取り締まりがかなり強行だと話題ですね。ここまでの手段に出た背景には、恐らく大多数である定額店舗からの厳しい苦情が殺到したものと思われます。今はユーザーからの苦情が殺到してるんでしょうが(苦笑)。プレイ料金がタダ同然なので、いかにターミナルで売り上げるかにかかっているゲームなのですが、それを一部のクレサ店に奪われている現状は、定額店には死活問題。誤解してる人もいるが、クレサ自体でセガの懐が直接的に痛むなんてことはないのだが(いわゆるセガ税)、これが原因で設置店舗が減ればセガにとっても大きな痛手です。勿論、まわりまわってユーザーにとってもなんですがね。

実際、自分もカードをまとめ買いする時は東京まで遠征しますし、今回もそのつもりでした。COJをやってる自分の知り合いも似たようなものです。これが戦国とかのクレサだと、地元が1セット400円、東京が1セット200円だとしても、移動コストと手間には見合いません。しかしCOJは短時間で諭吉が飛んでいきますからね・・・。例えば、うちから錦糸町までの電車賃は往復で2400円。単にこれをペイするだけでも、戦国だったら12セット(約6時間)必要ですが、COJなら3クレパックを16回(約2分)回すだけ。コストパフォーマンスが段違いです。そういう理由で、COJのターミナルクレサは影響が一地域で済まないので質が悪いんですよね。東京基準で地方の店がクレサ合戦なんてしたら、そりゃ厳しいよ。

自分はクレサ禁止肯定派ではあるが(勿論自分も安く買いたいのが本音ですが)、今回のセガの行為に対しては非難の声も多い。中には、やるなら最初から徹底すべきで、稼働初日から買えた人に対する不公平感があるという批判もあります。これはクレサとは全く無縁の地域に住んでいる自分のような人間からすれば、そんなこと俺達地方民はずっと感じているんだよと思うので論外ではあるのだが(笑)、それに加え、今回のSR6枚入り70枚パック+コスチュームガチャによるセガに搾取されているという実感と合わさって、恨みつらみが重なった結果でしょうね。やり方が強権的だったのも火に油を注いだ形。今回のクレサ禁止令はやらざるを得ない状況だったのだろうけど、この後しっかりユーザーに対してのフォローをしていく必要はあるでしょう。今後もクレサを厳しく取り締まっていくのなら、カードパックの封入率の緩和なんかも同時に行わないと、クレサに慣れちゃったユーザーはそうそう納得いかないから、わかってるよね、セガ

 

つまりは、処女女神来い!セガも板挟みで大変だわなという話でした。ちなみに、当初の予定通り金曜日に行ければ自分もクレサに享受できたのですがね。大事なクソ用事ができてしまったんよ・・・