SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ダルタニャン

ステッカーのためにR&Dに登録したのに応募し忘れたブログがここです・・・

 

昨日はようやくディオーネをゲットしたということで、久々に例の企画となります。本来なら全国対戦でやるべきかなとも思ったが、今回のイベント戦は制限なしということで、イベント戦での使用となります。まあ、最近この企画での戦績が悪いので、日和りました(笑)。

f:id:BUNNY:20141207163807j:plain

©SEGA

No.1-0-047 VRダルタニャン

緑 戦士 4CP 1 5000/6000/7000

■チャージ
このユニットがフィールドに出た時、あなたのCPを+2する。
■ドロー
このユニットがアタックした時、あなたはカードを1枚引く。

 

本日のキーカードはダルタニャンです。何故にこのカードのためにディオーネまで揃えたのかというと、現時点で戦士でVR以上がこいつしかいないので、戦士デッキをやるなら徹底したいというのがありました。ダルタニャンは4CPだが、2CPバックするので、実質2CP。当初から2CP5000BPで不屈持ちのキャットムルや、似たような効果で実質1CP5000BPのグラインドビートルといった強力すぎるライバルがいたが、基本3ターン目にならないと出せないため、今の環境で考えてみても、出してもすぐにベルゼブブで焼かれるのがオチじゃないのかと・・・。とはいえ、戦士のサポートカードが充実してきているので、このカードにもワンチャンありそうな気がしないでもない。

f:id:BUNNY:20141207163819j:plain

というわけで、戦士デッキに組み込んでみた。戦士デッキはBPの底上げがしやすいので、アタックすればカードをドローできるこのカードの強みを活かせるはず。マリガンは先行後攻ともにソードダンサーが狙い。加護持ちなため簡単には除去されないし、2CP5000BPなら先陣をきらせるには十分なスペック。その後の展開としては、粛清の聖騎士、軍神アテナ、ディオーネで盤面を強化していく感じ。そのため、ダルタニャンを出す優先度はかなり後ろのほうになってしまうのが悲しいところ。一番の出しどころとしては3ターン目か。2ターン目に粛清の聖騎士が出せていればの前提にはなるが、アテナはまだ出せないし、ディオーネをここで出すならダルタニャンでも大差ない。このチャンスを逃してしまうと、ダルタニャンの活躍の場は一気に狭まるでしょう(苦笑)。イベント戦にオリボは無関係ですが、オリボはBになります。結果はこうなりました。

後×赤タッチ角端ファントム

後×黄単

後◯黄緑

後◯黄緑

後×赤ラミエル

5戦連続後攻とか・・・。初戦は前半はベルゼに蹂躙され、後半は何を出しても角端とファントムが飛んできて何もできず。BP高いのが仇になった。2戦目はこのみ黄単に先行取られて一方的な試合に。この後はオーソドックな黄緑相手に連勝したが、最後はインペリラミエルクソゲーされて惨敗。ソードダンサーと聖騎士出してたので、耐えられると思っていたら、ご丁寧にレイニーフレイムまで重ねてきやがった・・・。結果2勝3敗。うん、僕頑張ったよ。ダルタニャンについては、確かに勝った試合ではそれなりに役には立ってたけど、別にいなくても勝ってたよなあってのが感想(笑)。

 

イベントは現時点で16勝16敗で星128個です。まだまだやるよ!