SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ジークフリート

昨日もイベントへと逃避行・・・

f:id:BUNNY:20141209145801j:plain

©SEGA

No.1-0-052 SRジークフリート

緑 英雄 5CP 8000/9000/10000 【貫通】【不屈】
■オーラブレー
 このユニットがオーバークロックした時、対戦相手の全てのユニットの基本BPを-3000する。

 

本日のキーカードはジークフリート。元祖残念SRだった時代も遠い昔、エラッタで上方修正され、ジークブックなるデッキで一時代を築いた。現在のカードランキングは61位。今なお根強く使われ続けています。BP8000という最高クラスのBPを持ち、貫通があるため安易なブロックも許さないし、不屈があるので攻守両面で活躍できる。不滅持ちをほとんど見なくなった今、パンプ刺しながらこのカードを出せば、大抵のシチュエーションで仕事ができないなんてことはないだろう。

f:id:BUNNY:20141209145808j:plain

往年の強デッキを現代に蘇らせるシリーズということで、ジークブックを現代風にアレンジしてみました。珍獣に無理やりジークブックねじ込んだだけだろって?・・・正解!。正直なところ珍獣にするならマジックブックなんていらんだろって感じだし、魔法石があるならそれこそマジックブックいらんだろって感じなんだよね。身も蓋もないけど(笑)。実際の試合でも、マジックブックは魔法石で捨てられる係でしたからね(泣)。しかも、マジックブックのためだけに青のユニットもそれなりに入れなければならず、そのせいで珍獣としても中途半端だし。完全に足を引っ張るだけの存在でした。赤には最近使われて強いなあと感じてたラミエル+バクダルマンを採用し、青にはバンシー、ロキに加え、まだ使ってなかったので大リーナをゴリ押しで入れました。緑はハッパ、ブロナとジークだけです。これも、ジークがOCする頃にハッパとブロナが枯渇することもあったので、もう1種類緑は入れた方が良かったかなと。インセプには、ラミエルのためにトリガー割りのダークマターと暴走する魔剣を入れました。インペリアルソードも1枚だけ。で、結果はというと・・・

先◯黄単

後×海洋死壊石

後×黄緑

後◯スペリオルジャッジ

後×海洋死壊石

今日も後攻だらけ・・・。この3日で、先攻4回の後攻16回(9勝11敗)ですよ。お願いしますよ。デッキもやはり中途半端でしたね。青はマジで邪魔なだけでした。ただ、ラミエルに関してはかなりのポテンシャルを感じました。このデッキにインペリアルソードは全く必要なかったけど、暴走する魔剣はかなり便利でしたね。珍獣だから生贄にするユニットにも困らないし。珍獣ラミエルはアリだな。ただ、2戦目の負けの時に、どういう処理になるのか分からなかったので、OCラミエル→魔剣(相手のトリガー全滅)→レイニーフレイムをやってみたけど、これだと場に出た時の2000オールダメージが出ないんですね。7000オール出れば相手全滅で多分勝ててたと思うのですがね。つまり、トリガー割るときは先に別のユニット出さないとダメってことですね。そこがちょっとメンドイな。ジークフリートは普通に強かったですが、入れるならアテナの方がいいかもね。

 

イベントは現時点で23勝24敗で星187個です。