SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

最期の門

ようやく落ち着いたので、今日はゲーセンで戦国三昧。SR引くまでやろうと思っていたら、SR引くまで9セットもかかってしまったということですが・・・。これで引いたのが旧SRだったらヤバかったですが、幸い新SR引けました。真田のマー君です。戦国の話は明日書きます。COJの方は今日も無料分の4ゲームのみ。

f:id:BUNNY:20141223202555j:plain

©SEGA

No.1-0-119 VR最期の門

無 トリガー 0CP

■最期の門
対戦相手のターン開始時、あなたのライフが3以下の場合、ターン終了時まであなたの全てのユニットのBPを+10000する。

本日のキーカードは最期の門。最新のカードランキングは128位で、100位前後で推移している感じ。今でも忍者デッキでは必須ともいえるカードで、見かけることもままあります。相手ターンでしか効果が無いので守り専門のカードだが、CPを使わずに1ターン相手の攻撃をほぼ無効化できる。効果は強力であるが、その分自分のライフが3以下という条件が付きます。勿論、毘沙門などの前では無力ですが。ジャッジメントでのフィニッシュ直前の相手ターンで、ユニットを維持するために使うというのが定番のパターンである。

f:id:BUNNY:20141223202604j:plain

本来なら忍者デッキをやるべきところですが、最期の門ともども忍者デッキに必須といえるPRカードの密偵を持ってないのでできません・・・。というわけで、黄単のスペリオルジャッジに入れることにしました。最期の門は、終盤のジャッジメントで使ってもよいし、終盤では除去されやすいカンナを出して使い、次のターンで確実に1点もぎとるために使うのも、状況次第では有用といえるでしょう。オリボはCです。では結果を・・・

先◯ヒトミプロメテ

後×獣珍獣

先◯早撃ちアテナ

先◯四聖獣アテナ

3勝1敗でした。先攻で勝って後攻で負ける。さすがのカンナちゃんって感じです。後半の2戦は最期の門からのジャッジメントで勝負を決めました。とはいえ、先攻のカンナ押し付けがただ強かったという話もなきにしもあらず。後は毘沙門→マネゲ→アワだっくんの定番コンボがよく決まった。ミカエルはジャッジからのワンショット狙いで入れていたけど、毘沙門3枚でよかったね。最期の門は使ったの初めてでしたけど、単なるその場しのぎにも使えたし、結構便利そうではあったね。