SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

一筋の光明

大晦日に年越しCOJか年越し大戦をやる可能性はありますが、もしかしたら今日が今年最後のゲーセンだったかもしれません。

f:id:BUNNY:20141228193724j:plain

©SEGA

No.1-0-122 SR一筋の光明

無 トリガー 0CP

■一筋の光明
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたのライフが1以下の場合、あなたはカードを3枚引く。

本日のキーカードは一筋の光明。最新のカードランキングは316位で、魔のエラッタ以降はすっかり2ポイント安定となっております。元々の発動条件はライフ3以下でしたが、1.2でメフィストという最強の相棒を得て大暴れ、あわれライフ1以下へと発動条件が下方修正されてしまいました。COJの開発はSRをできるだけ下方修正しない方針らしいが、現時点で下方修正されたことのあるSRはこのカードだけである。3ドロー自体は強い効果だが、ライフ1はちょっとしたことで即死なので、さすがにリスクが大きすぎます。

f:id:BUNNY:20141228193730j:plain

光明と言えばメフィスト。これ以外には考えられない。というわけで、久々に往年の強デッキを現代に蘇らせるシリーズです。しかし、昔のテンプレがどんなだったかと、デッキレシピを探していたら、最新バージョンでメフィスト光明をやっている動画を発見。内容も面白かったので、それをパクることにしました。(興味ある方はニコ動で探してください)要は、メフィストか世界創世でライフ1の状態で相手を更地にし、そこからマネゲ、光明を奇術師で再利用しながらスピムやOCニケでワンショットするというデッキですね。では結果です・・・

後×黄緑アテナ

先◯海洋死懐石

後◯赤黄スピム

先◯ヒトミプロメテ

先◯獣珍獣

4勝1敗とまさかの好成績でした。ただ、動画で見た時は感じなかったのですが、かなり難しいデッキで、ちゃんと扱うには慣れが必要だなとやってて思いました。初戦はメフィストからのワンショットを狙ったのですが、途中でユニットがなくなって失敗、返しにアテナ出されて死にました。2戦目も返しで相手がサレンダーして勝てたけど、やはり途中でまたしてもユニット切れ。奇術師使う時に手札から1枚消滅させなければならないのですが、この選択が適当だと途中で止まってしまいますね。かといって、制限時間もあるので難しいんですよね。奇術師で光明が引けない時など特に。3戦目は普通にスピム合戦して勝利しましたが、なかなかワンショットが決まりません。3戦目からはジョーカーをディバインシールド(行動権全回復)に変えてみました。最初の2戦でユニット切れした時にCPは余ってたので、そこでこれを使ってたら勝ってたなと。で、4戦目と5戦目に世界創世からのワンショットが気持ちよく決まって4連勝フィニッシュとなりました。しかし、ディバインシールドがあると、アーテー→OCニケ→ディバインシールドだけで6点取れるのな。あれ?ライフ1にする必要性なくなくない?(苦笑)

 

ここでやめれば今年を気持ちよく〆られるのですが、あと1勝でSS2に昇格できるので、大晦日にSS2に昇格してフィニッシュでもいいかなと。それは当日の気分次第ということで。