読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

SR徳川家康(武断の返忠)

動画 戦国大戦

くるみ姫の戦国四箇条
一. 其のカードの武将に家宝を付けるべし
二. 其のカードの武将の計略を使うべし(無意味に使うべからず)
三. 其のカードの武将で城門攻城、虎口攻め、落城ボイスのいずれかに成功すべし
四. デッキに一枚は女性武将を入れるべし
※舞計略持ちの武将は第三条を不問とする

 明日予定していた仕事が急遽なくなったので、明日ゲーセン行こうかなあ。でも、戦国のデッキ考えてなかったわ。

f:id:BUNNY:20141228212647j:plain

©SEGA

徳056 SR徳川家康

徳川家 鉄砲隊 2.5コスト 武力8 統率8
特技:魅力・軍備
■武断の返忠(必要士気7)

【三葵:翠/発動時点灯】【将配】自身と徳川家と豊臣家の味方の武力が上がり、ラインが長いほど味方の武力が上がる。さらに忠誠度の減少速度が下がる。ただしラインが切断されると忠誠度が下がる。

本日のカードは、返忠の徳川家康。カードショップで安く売っていたので買ってきました。同じ長時間将配計略持ちでスペックも酷似している龍王の大戦火に非常に似たカードです。計略の「武断の返忠」は、徳川家と豊臣家限定の将配計略で、ラインの長さに応じて武力が+2から+4に増減する。自身の武力は+3で固定。ラインを繋いでいれば武断派の忠誠度の減少を抑えることができるが、ラインを切られると忠誠度が下がってしまう。豊臣家との混色を狙ったカードデザインではあるが、長時間将配としてだけでも十分な性能がある上に、最大士気低下という混色のデメリットもあって、徳川の単色で使われることも多い。

f:id:BUNNY:20141228212657j:plain

槍 SS079 SS小松姫:7/6 イラストレーター:本庄雷太
鉄 徳056 SR徳川家康:8/8 宝 イラストレーター:杉浦善夫
騎 徳050 SRお梶の方:6/7 イラストレーター:歩鳥
槍 徳055 UC高木清秀:5/5 イラストレーター:野口登志夫
槍 徳047 C石川康通:2/4 イラストレーター:木下勇樹

返忠お梶ってやつです。単色だとほとんどお梶の方と組む形ですね。丁度お梶を引いたばかりだったのでタイムリーだなと。最初は満天姫と熊姫入れてハーレムデッキにしようかとも思ったのですが、家康の計略の性質上鉄砲は1枚の方がいいかなと思い、満天姫は却下。となると士気2翠煌持ちの高木か石川は必須になるので、ハーレムはやめました。中盤に返忠を打って、終盤にお梶でファイナルアタックする感じですね。

初戦は厳島に落城勝ち。条件もクリアしました。2戦目は小鷹紅娘々に落城負け。中盤の相手の猛攻を凌いでのカウンターを狙っていましたが、守りに向かない将配だけでは耐え切れず・・・。で、動画は3戦目になります。今年最後の試合でもあるしね。家宝は飯綱権現兜(兵/兵/兵・復活命気・大筒/米蔵)。

相手のデッキ 

f:id:BUNNY:20141228212703j:plain

槍 伊048 SR伊達政宗:9/7 宝 イラストレーター:風間雷太
竜 伊043 R片倉重長:7/6 イラストレーター:Ryota-H
竜 EX051 SS牟宇姫:7/8 イラストレーター:ごとうじゅんじ
槍 伊049 UC原田宗資:7/6 イラストレーター:hippo

相手は覇竜牟宇姫。士気管理には要注意な相手です。開幕は適当に相手をあしらい、65カウントで返忠を打ちます。効果時間を考えると若干早いのですが、覇竜を打たれて攻めこまれたらキツイと思ったので用心しました。相手は牟宇姫を打ってきますが、士気が4弱残っていたので問題なし。リードは許したものの、帰り際の相手を2部隊落として絶好のカウンターチャンスに。相手は覇竜打ってきましたが、敵陣にダブルでおにぎりを設置して徳川の守護女神。しかし、将配なのに左右の槍をライン接続するの忘れてますね(笑)。家宝の打ち合いから、相手は牟宇姫を打ちますが、丁度お梶をお代わりしようとしていた直前だったのでラッキーでした。後は悠々と家康を虎口に突っ込ませて条件もクリア。そのまま落城勝ちとなりました。

 

というわけで、このデッキは2勝1敗でした。引きの方は特に無し。宴パックは1箱買って五右衛門ゲット。