読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

SR真田昌幸(宵闇の強襲)

動画 戦国大戦

くるみ姫の戦国四箇条
一. 其のカードの武将に家宝を付けるべし
二. 其のカードの武将の計略を使うべし(無意味に使うべからず)
三. 其のカードの武将で城門攻城、虎口攻め、落城ボイスのいずれかに成功すべし
四. デッキに一枚は女性武将を入れるべし
※舞計略持ちの武将は第三条を不問とする

戦国は今日から緊急バージョンアップ。無修正で文句言われまくりだった矢雨の下方修正に加えて、使用率1位の真田昌幸も下方修正されてしまいました。矢雨に関しては大会期間中にああいうデッキが環境のトップにいるのは好ましくないので、仕方ない修正ですが、何でそんなカードを最初から修正しなかったのですかねえ。自分のいるランク帯の矢雨は、弓サーチができてないのもあって弱いので(対戦成績4勝1敗)、個人的には厨カードという認識はなかったのですが、恐らく上の方で使われる矢雨は相当ヤバかったんでしょうね。

f:id:BUNNY:20150115084956j:plain

©SEGA

真008 SR真田昌幸

真田家 槍足軽 2.5コスト 武力6 統率11
特技:伏兵・魅力・寡烈
■宵闇の強襲(必要士気7)

【強襲】(この計略は城内でも使用できる)
真田家の味方の武力と移動速度が上がる。さらに戦場にいる真田家の味方が一瞬で自城に移動し、城内の真田家の味方が一瞬で戦場に移動する。

本日のカードは矢雨に巻き込まれる形で下方修正されてしまった真田昌幸です。ここにきて使用率を伸ばしている真田家にあって、唯一の全体強化持ちということで、今バージョンになって使用率1位に浮上していた真田家には必須とも言えるカード。低武力高統率の軍師スペックだが、低武力は寡烈によってある程度は補える。計略の「宵闇の強襲」は、真田家の味方の武力を+4して移動速度を上げる強襲計略で、戦場にいる味方は自城内に、自城内にいる味方は戦場に一瞬で移動することが可能。武力上昇値は士気7に見合うものではないので、単純なぶつかり合いには弱そうだが、カウンターはしやすいし、一応転身目的にも使えるし、効果をうまく利用すればいろんな使い道はありそうです。

f:id:BUNNY:20150115085003j:plain

槍 真008 SR真田昌幸:6/11 宝 イラストレーター:池田正輝
騎 SS107 SS真田幸村:9/5  イラストレーター:末冨正直
槍 真005 R小松姫:7/5 イラストレーター:Daisuke Izuka
槍 真003 C唐沢玄蕃:6/2 イラストレーター:山本章史

真田は寡烈を有効利用するために4枚デッキになるのが主流。テンプレはSRかSSの幸村と小松姫に、騎馬は於菊か宴幸隆ですが、自分はBSSの幸村しか持ってないので、こんなテンプレから遠く離れた4枚になってしまいました。バージョンアップを知って慌ててデッキ組んで出かけたのですが、真田はほとんど使ったことがないので、計略がどんなものなのか全くわかってない状態でした(苦笑)

初戦は雷神剣入りの槍2鉄3というデッキ。BSS幸村がパッと見は超絶騎馬っぽかったので期待したら、何この計略・・・(笑)。小松姫は相手に超絶騎馬来たら使えそうだと思っていたが、3戦全て騎馬なしデッキだったので使う機会はなかった。初戦は相手のミスで昌幸の城門が運良く入って条件クリアしましたが、動画は2戦目になります。家宝は九十九髪茄子(武/兵/兵・復活命気・米蔵/大筒)。

相手のデッキ  

f:id:BUNNY:20150115085010j:plain

弓 徳057 R徳川秀忠:6/8 イラストレーター:萩谷薫
弓 徳053 R江姫:2/3 イラストレーター:吟 
槍 徳052 R熊姫:4/6 イラストレーター:ひと和 
弓 徳040 SR松平清康:8/8 宝 イラストレーター:タカヤマトシアキ
槍 徳039 UC本多忠高:7/8 イラストレーター:平坂康也 

奇しくも相手も緊急下方修正された矢雨。これはマッチングした時点で是が非でも動画にしたい試合だったので気合入れました。相手は小鷹入の槍2弓3で、こっちもテンプレからは程遠い構成ですけどね。開幕は昌幸の統率11の伏兵も強力だが、何よりも開幕の寡烈が強いね。一昔前に流行った開幕信置の精鋭戦術を無士気でやってるようなもんだからな。このチャンスに昌幸の城門をねじ込んでまずは条件をクリア。後は勝つだけです。士気が溜まったところで、まずは相手が矢雨を打って仕掛けてきます。ラインを上げてくるのを待って宵闇を打つつもりだったが、相手が小鷹を打ってきたので、そんなことさせるかと即宵闇を打って一気に潰しに行く。相手は江姫の嫉妬も重ねてきました。小鷹のチャージ中になんとか槍1本はへし折れたが、さすがに小鷹発動しちゃうと、フルコン相手では分が悪く、騎馬以外全滅。再起打とうかどうか迷ったけど、城ゲージ差の余裕もあったし、相手が全員で張り付きにも来なかったので家宝温存しても問題ないなと。全軍復活したところで、宵闇を打ってカウンターへ。途中で昌幸が米蔵を普請してますが、あれは大筒を普請しようとして間違えました(笑)。普請した瞬間に間違いに気づきましたが、設置し直すのも面倒なので放置しました。慌てちゃって右の大筒も起動し忘れてるしな。何はともあれ、相手が士気空っぽだったので、そのまま落城でした。

最後は初戦の方との再戦となり、初戦よりは接戦になるも勝利して3連勝。自分が3連勝できるのだから、確かにこれは修正不可避ですわ。これで正五位Cに昇格です。ものすごい久しぶりに最新20戦が15勝を超えました。