読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

心眼のナギ

COJ

わ~い雪だ~雪だ~!!

f:id:BUNNY:20150130084304j:plain

©SEGA

No.1-1-022 VR心眼のナギ

緑 侍 3CP 4000/5000/6000

■援軍/侍
このユニットがフィールドに出た時、【侍】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える。
■心眼の撫子
あなたの【侍】ユニットに【不屈】を与える。あなたの【侍】ユニットが戦闘した時、そのユニットの基本BPを+1000する。

そんなホットな本日のキーカードは心眼のナギです。侍デッキには必要不可欠な中核となるカードで、場に出た時に侍ユニットをサーチし、場にいれば侍ユニットに不屈付与+戦闘補助をするという超便利ユニット。その分3CPで4000BPしかないので除去されやすいという弱点はある。相手は真っ先に殺しに来ますからね。そういう意味でも、1.3で侍に加護を付与できるアヤメというパートナーを得たのはかなり大きいですね。ちなみに自分が微課金勢からガチ勢に転身するきっかけとなったのが第2回アルカナカップ直後に記念販売された侍セット。それまではずっと黄緑のザ・微課金なデッキしか使ってなかったのだが、あれでいろんなデッキ使えると面白いんだなあと気づいて、以来ドツボにはまったわけです(笑)。それもあって侍デッキには並々ならぬ思い入れもあります。

f:id:BUNNY:20150130084318j:plain

ごめんなさいジョーカーは綾香のブレイブシールドです。今の侍デッキには大抵アヤメが入ってますけど、今回は入れる枠がなかった。アントワネットかアテナのところに入れればいいんだろうけど、以前に侍をメインで使っていた時に近い形にしたかったというのもある。当時はアントワネットをブロウや弱肉で除去して護り手を発動させるのが好きで入れてたんですよね。毘沙門対策にもなるし。そんなわけで、DOBも高くなるので今回も入れてみた。そんでもって、フィニッシャーは武蔵です。風船武蔵ブレイブシールドで4点確定というチートコンボですからね。CP3でできるからジャッジメントより凄いんだよ。DOBはBです。では結果おば・・・

先◯トリコン

後◯侍

先◯魔導士

後◯黄青精霊

後◯赤青

先◯赤黄スピム

後◯黄単

というわけで、予想もしなかった7戦全勝。どの試合かは忘れたけど、1試合は相手の簡単な勝ち確見逃しに助けられましたけどね(さすがに余裕ある状況じゃなかったので舐めプじゃないとは思う)。何気に一番苦戦したのがトリコンで、ちょっとヤバイ感じもしていたのですが、ギリで魔法石引いての武蔵サーチで何とか間に合いました。風船ブレイブシールドは結構決まりましたね。このコンボやっぱ胸熱だわ。ただ、アントワネット護り手のコンボはそんなに使う場面なかったね。毘沙門も1回しか打たれなかったしな。この後も含めて30戦以上やったけど、黄色が少ないこともあって毘沙門自体も減ってますし、これならアヤメ入れたほうが正解かな。ちなみにカイムに至っては文字通り皆無で、魔導士デッキにすら入ってなかった・・・(涙)

そんな感じで昨日は出だしは最高だったんですがね。ここから久々に珍獣使ってみました。エラッタで何の修正も受けなかったので、相対的に上方修正だなと思ったんで。しかしながら、これがホント勝てなかった。途中までは成績メモりながらやってたんですが、途中でそれを投げ出すほどに勝てなかった。APを燃やすってのを初めて体験しましたよ。何勝何敗だったのかはラボ見れば出てるんですが、それすら書きたくない(苦笑)。途中までメモっていたので、それを見た感じでは、最初の方はそれでも大きくは負けてなかったんですよ。途中から急に勝てなくなってねえ。緑とハンデスとマーヤ入りの赤にやたらマッチしてボコられまくった。緑はどいつもこいつも初手か2手目で緑の息吹よ!赤は赤でどいつもこいつも初手か2手目にホクソ見よ!だからな。負けが込んで温まるとプレイも雑になっていくし、今までにないほど連戦して集中力もなかった。OC特化の獣珍獣だったんだけど、緑に最初に当たった段階で秩序の盾に対抗できるカードが全く入ってなくて、詰んでるレベルだったことには気づいてはいた。DOBのために御供抜いて突撃なんか入れてたしな(笑)。熱くなってそのまま連コし続けてしまったけど、せめてデッキ変えるなり何なりすべきだったんだよな。はあ・・・

アクティスちゃんが魔法石持ってきてくれたのがせめてもの救い。