SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ソウル・シックル

 今日は戦国のデッキケースを家に置き忘れてしまったためにCOJのみ。Aime1枚でできるCOJ最強だね!

f:id:BUNNY:20150202165242j:plain

©SEGA

No.1-1-069 VRソウル・シックル

青 インターセプト 6CP

■ソウル・シックル
あなたのユニットが破壊された時、対戦相手のユニットを2体まで選ぶ。それらを破壊する。

本日のキーカードはソウル・シックルです。最新のカードランキング488位で、現時点でVR以上のレアリティーのカードでは最下位に甘んじています。実際使われた記憶が全くないし、確かにCP6も使ってやることなのか?と思っていた時期がオレにもありました。エクトプラズムの強化版とも言えるカードで、単体破壊のエクトプラズムに対して、こちらは2体破壊。単純にかかるCPも倍です。元々はCP7だったんですがね。相手ターンでの発動も可能だが、CPを丸々残してターンを返さなければならず、実用的ではない。基本的にチャンプアタックで発動を誘うことになるでしょう。実際に使ってみての率直な感想は、こんな低位置にいるカードじゃないだろ!・・・です。

f:id:BUNNY:20150202165249j:plain

海洋に組み込んでみましたが、今回はテレスも入れてみようということに。テレスは使うの初めてですが、以前にテレス死懐石に当たった時に、初手にテレス出されて、そこから延々と死懐石ループされて悶絶負けしたのがすごい印象に残ってますが、今の死懐石ではああいう芸当はもう無理なんですね。テレス、マッドシスター、ソウル・シックル以外は、海洋の基本パーツですね。代わりに大リーナ、キッド、ファンガスガールあたりが外れてます。DOBはB。では結果です・・・

後◯黄緑戦士

先Xマネキ入り黄単

先◯獣珍獣

先X侍

後◯獣珍獣

先X赤単ラミエルバアル

後X赤単スピム

後X赤単スピム

先◯緑単獣獅子王

先◯ハンデス

というわけで、5勝5敗の五分で終了。マネキーニャと赤単3連戦には全く勝てる気がしないまま惨敗。マネキーニャはやっとこさソウル・シックルで除去したと思ったら、別のマネキーニャがまた出てきてそっとサレンダー。赤は最初の相手が後攻1T目にいきなりインペリアルラミエルかましてきて、そこからバアルで蹂躙されました。その後はスピム盛りの赤と連戦して、先攻からガン攻めされて為す術なしって感じ。インペリアルソードはマジキチ。とはいえ、それ以外の試合は楽しくやれました。特にソウル・シックルがものすごく機能してくれましたね。使った感じとしては、普段の海洋における大リーナを使う感覚に近かったです。キャンパスリーナからバンシーとか生贄にしてレベル2殺して2体除去みたいなアレ。CPも同じだし。リーナと違ってインセプなので発動したらそれっきりではあるんだが、十分リーナの代役にはなれてました。海洋やりたいけどリーナ持ってないって人にマジオススメ。責任は持たないけど(笑)。テレスに関しては、使いドコロをちゃんとすれば強いですね。最初は珍獣相手に序盤から出しちゃって、殴りにもいけない、死懐石も打てない、逆にハッパとかにチャンプアタック食らうというダメダメな状況を作ったりもしてました(苦笑)。護り手を構えながら出すテレスはマジで強いけど、逆に言えば、護り手とセットじゃないとあまり仕事できない感じがしたね。それと、このデッキはトリガーゾーンがパンパンになることがままあって、海洋刺せね~うぉ~!みたいなこともあった。海洋は2ドローの枠を確保するために、当面使わないインセプとかをトリガーに刺すことも多いんですが、必ず1枠は空けるように心がけたいものです。普通の海洋だと、こんな心配は不要なんですけどね。

次ですけど、恐らく木曜日にDOBの更新がありそうなので、最後にやるやる言っておいてやってなかった五右衛門Sデッキでもやって締めようかなと思ってます。