読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

SS夏目吉信(和彫の愚連隊)

動画 戦国大戦

くるみ姫の戦国四箇条
一. 其のカードの武将に家宝を付けるべし
二. 其のカードの武将の計略を使うべし(無意味に使うべからず)
三. 其のカードの武将で城門攻城、虎口攻め、落城ボイスのいずれかに成功すべし
四. デッキに一枚は女性武将を入れるべし
※舞計略持ちの武将は第三条を不問とする

今日はゲーセン行ってきました。COJは好調だったのだが、戦国はやらかしました。計略は事前にちゃんと下調べしないとダメですね。詳しくは後日書きますが、あの計略ってあんなデメリットがあったのかよ。計略打った瞬間に、こっちの武将が3人まとめて死んで唖然としたよ(苦笑)

f:id:BUNNY:20150221202327j:plain

©SEGA

SS103 SS夏目吉信

徳川家 騎馬隊 2.5コスト 武力8 統率7
特技:軍備
■和彫の愚連隊(必要士気5)

【三葵:翠/発動時点灯】(点灯している葵紋に応じて効果が変わる)武力が上がり、兵力が最大兵力を超えて回復する。翠煌:さらに武力が上がり、攻城ゲージの上昇速度が早くなり、乱戦されても攻城ゲージの上昇が止まらなくなる。この効果は計略使用後に翠煌に変化した場合も発動する

本日のカードはSS夏目吉信。漫画「ギャングキング」から参戦の戦国数奇カード。原作は全く知りませんでした。計略の「和彫の愚連隊」は、自身の武力を+5して兵力を上限突破で回復させる単体強化計略で、翠煌を点灯させることで、更に武力が+2されて、攻城ゲージの上昇速度が上がって、乱戦しても攻城ゲージが止まらなくなる。正直、騎馬に欲しい計略じゃないし、せめて攻城ダメージの上昇は欲しかった。とはいえ、計略打てば確実に条件クリアできるので、マイルール的にはありがたい計略ではありましたね。

f:id:BUNNY:20150221202335j:plain

騎 SS103 SS夏目吉信:8/7 宝 イラストレーター:柳内大樹
弓 徳001 SR阿茶局:1/6 イラストレーター:夢路キリコ
鉄 徳067 UC満天姫:2/2 イラストレーター:伊藤未生
槍 徳047 C石川康通:2/4 イラストレーター:木下勇樹 
槍 徳051 C小野忠明:7/2 イラストレーター:坂井結城
槍 徳033 UC結城秀康:6/2 イラストレーター:仙田聡

今話題の快癒舞踊です。快癒舞踊を久々にやってみようと思ったが、徳川の残りのカードで快癒と一緒に使えそうなのが、SS夏目くらいしかいなかった。他も翠葵と翠煌のみで固めてみたが、柵を復活させたい時は満天姫、そうじゃない場合は石川が翠煌要員です。小野忠明の斬撃は、事前に動画でチェックしたんですが、士気3とは思えない威力だったので採用。でも、無明剣みたいに味方もまとめて斬るってこと知らないで使ってました。結城だけはスペック要員で、よっぽどのことがない限り計略は使わないでしょう。

初戦は宵闇相手だったのですが、迂闊に前に出過ぎて宵闇で裏取られて快癒を潰されました。快癒を二度舞ったのが響いて最後に士気がなくなり、愚連隊を翠煌で打てずにあと一歩届かず・・・。2戦目は、鬼佐竹長井の4枚デッキに落城勝ちして条件もクリア。ようやく正四位に昇格です。で、動画は3戦目となります。家宝は富士茄子(統/速/速・復活命気・大筒/米蔵)。

相手のデッキ  

f:id:BUNNY:20150221202341j:plain

騎 他120 SR深芳野:1/4 イラストレーター:赤賀博隆
弓 他119 SR妙印尼:8/7 宝 イラストレーター:シノマル
槍 他116 R長井規秀:8/8 イラストレーター:三好載克
槍 他125 UC鮭延秀綱:6/2 イラストレーター:Hayaken
槍 宴083 R蘆名義広:4/4 イラストレーター:安達洋介

相手は妙印尼。開幕は攻城一発取ってまずまずでしたが、この後相手にラインを上げられて大女傑マウントを喰らいます。主力部隊をのきなみ落とされて苦しくなりますが、深芳野を迎撃で落とせたのはせめてもの救いでした。相手が早めに引いてくれたのも助かりましたが。ここで士気も溢れたので快癒舞踊を舞ってカウンターへ。愚連隊を打って虎口へ飛び込みましたが、翠煌打てる士気溜まるまで待つべきでしたね。ともかく、赤虎口が決まって満天姫で翠煌を点灯させつつ柵を復活。こうなれば夏目の城門攻城は止まりません。この後は快癒+ダブルおにぎりで延々と相手陣に居座り続けてそのまま落城勝利。途中小野の斬撃が滑ってましたが、あの時あの計略が無明剣だったことを初めて知りました(笑)。それでも、士気3であれは強いわ。

そんなわけで、このデッキは2勝1敗でした。快癒修正はよ~!