SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

宴SR石田三成(傲慢なる采配)

くるみ姫の戦国四箇条
一. 其のカードの武将に家宝を付けるべし
二. 其のカードの武将の計略を使うべし(無意味に使うべからず)
三. 其のカードの武将で城門攻城、虎口攻め、落城ボイスのいずれかに成功すべし
四. デッキに一枚は女性武将を入れるべし
※舞計略持ちの武将は第三条を不問とする

今日はようやくワンダーランドウォーズ触ってきました。ゲームとしてはかなり面白いのだが、問題はやはり料金でしょうか。純粋にゲーム代として1ゲーム150円だったら何の文句もなかったのだが(戦国なんかはクレサして1ゲーム130円だし)、ゲーム後にカードを引くのにも金がかかるのが納得いかないなあ。とりあえず、ホームに入ったら本気出すかもしれませんが、さすがに戦国とCOJとWLWの三足のわらじは懐的にキツイので、WLWをガチでやるなら戦国は一時休止するかも。

f:id:BUNNY:20141111084857j:plain

©SEGA

宴087 SR石田三成

豊臣家 弓足軽 2コスト 武力6 統率8
特技:魅力・軍備
■傲慢なる采配(必要士気8)

豊臣家の味方の武力が上がる。その効果は範囲内の武断派の武将コストの合計値が高いほど大きい。ただし効果中は忠誠度の減少速度が早くなり、忠誠度が無くなった味方は撤退する。

本日のカードは今バージョン最厨カードと噂の宴石田三成です。追加直後の大戦国で暴れたりとポテンシャルは元々あったが、先日のバージョンアップで大幅上方修正されて一気に爆発した。計略の「傲慢なる采配」は、武断派の武将コストを参照する采配で、武力上昇値は武断派の総コスト+3で、上限は+9となっている。三成以外を全て武断派にすれば上限になるが、忠誠ゲージの減少速度が上がり、忠誠度が無くなると撤退してしまうというデメリットがあるため、忠誠度を上げる文治派の采配はほぼ必須でしょう。

f:id:BUNNY:20150223204212j:plain

弓 宴087 SR石田三成:6/8 宝 イラストレーター:Daisuke Izuka
槍 豊066 R可児才蔵:8/7 イラストレーター:RARE ENGINE
槍 豊079 UC戸田勝成:7/5 イラストレーター:木志田コテツ
騎 豊057 UC池田輝政:8/5 イラストレーター:池田正輝
槍 宴092 R初:3/5 イラストレーター:長澤真

6枚型が主流のようだが、扱える気がしないので5枚型で甘えました。5枚型のテンプレの騎馬を池田輝政に変えただけですが、そもそもテンプレで使われている黒田長政を持っていないだけです。

初戦は妙印尼でしたが、ここでやらかしました。実は自分、傲慢采配のことをロクに下調べせずに使っていたのですが、守りで傲慢打ったら、3部隊がその瞬間に弾け飛んでしまいました(苦笑)。勿論、そのまま落城負けだったんですが、撤退したのが全て武断派だったので、ひょっとして忠誠が切れると撤退するのか?と思いつつも、デジ武将なためにカード裏で確認できず、よく分からない不安を持ちつつ2戦目へ。どうにかクリアできました。家宝は天叢雲剣+(兵/弓/弓・城門守護・大筒/馬屋)。

相手のデッキ  

f:id:BUNNY:20150223204219j:plain

騎 真001 SR於菊:4/6 宝 イラストレーター:春夏冬ゆう
槍 真009 SR真田幸村:9/5 イラストレーター:春乃壱
槍 真008 SR真田昌幸:6/11 イラストレーター:池田正輝
槍 真005 R小松姫:7/5 イラストレーター:Daisuke Izuka

相手は4枚宵闇。開幕は予想通り押し込まれ、その後も大筒すら打てずにひょうたんが倒れる状況へ。確信はなかったが、恐らくこのままで傲慢打つと初戦のような大惨事になるんだろうと思い、戸田の計略でラインを上げてから傲慢采配を発動。しかし、攻城一発で終了。フルコンしてこれはさすがに厳しい。この後は士気が溜まるまでやることがないので、ファイナルアタックに全てを賭けて防戦に徹します。相手も無理には攻めて来なかった上に、普請がどちらもおにぎりだったので、それほどのリードは取られずに残り20カウントを切る。士気も溜まったので戸田の計略を叩いて、天叢雲剣を叩いて突進。相手は宵闇を打ってきますが、そのまま強引に三成を虎口へ飛び込ませ青を通します。これなら大筒2発で逆転できそうだと、後は傲慢打って相手陣で戦うのみ。何とか逆転できました。

この後は仁君の応変に落城負けして、このデッキは1勝2敗でした。いくら強いからって、下調べもしないで使ったらこうなるわな・・・