SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

冥界の門

今日は全国だけやるつもりだったんですが、今日使ったハンデスデッキが今ひとつしっくり来なかったので、イベント戦でハンデスデッキの練習してきました。ハンデスはあまり使わないので、たまにやるとグダグダになってしまってどうしようもない。そんなに好きなタイプのデッキではなかったが、ハンデスの楽しさの片鱗は何となく感じられたかなと。

f:id:BUNNY:20150308214057j:plain

©SEGA

No.PR-009 PR冥界の門
無 トリガー 0CP

■冥界の門
あなたのユニットがフィールドに出た時、【不死】ユニットのカードを1枚ランダムで手札に加える。
あなたの【不死】ユニットが破壊された時、捨札にあるユニットカードをランダムで1枚手札に加える。

本日のキーカードは冥界の門です。不死を対象としたサーチトリガーで、最新のカードランキングは164位。1ポイントド安定なカードです。不死は種族としては最上位と言ってもいいほど勢いのある種族ですが、それでいてこのカードにポイントが付くというのは、他の種族系サーチトリガーと比べて第2効果があまりにも弱すぎるというのが原因でしょう。不死をピンポイントにサーチしたいから採用しているのに、種族関係なくランダムで回収ですからね。ただ、不死の種族としての強さを考えると、このカードはこの程度で正解なのかもしれませんね。

f:id:BUNNY:20150308214103j:plain

以前に卑弥呼の時に使った不死盛りのシャレコウベハンデスデッキの改良型です。実際には改悪でしたが(苦笑)。ハンデスですが、シャレコウベは手札で温存して、中盤以降に複数同時出ししたいってのもあって、ポイズンディナーは合わないので迷子を採用してます。前回との大きな違いはペルセポネーを採用したところです。ヒュプノスかエビルシスターを召喚できれば最高ですが、シャレコウベの火種になるので、バンシーでも全然問題無いです。ただ、フルーレティと比べると、発動条件が相手依存なので難しいですね。それから、チェインフレイムと暴走する魔剣も前回には無かったインターセプト。魔剣で不死ユニットを破壊してシャレコウベを発火できるし、トリガーも割れて一石二鳥だなと思ってたんですが、全く使う場面が訪れなかったです。チェインフレイムはシャレコウベを巻き込めば7000ダメージを出せるお手軽コンボです。これはまあまあ使えました。DOBはB。では結果です・・・

後X赤黄スピム

先X侍

先X緑アルラウネ

後X赤ラミエル

先◯赤悪魔

いきなりの4連敗。これはやっててダメだなと。連敗することは少なからずあるけど、連敗の内容が酷かった。デッキ自体がうまく回ってくれないし、慣れないハンデスのプレイング自体もヘッタクソ。とりあえず1勝するまでは我慢してやりましたが、これ以上は傷口を広げるだけだと思って5戦しただけで終了です。シャレコウベは複数並べたいんだけど、全然引けなかった。引き運が悪かっただけなのかもしれないが、一応このデッキの核になるユニットなんだから、確実に手元に集まるようにデッキ組まないとダメですよね。そんなわけで、このデッキは1勝4敗でした。

この後はイベント戦でハンデスデッキの練習をしようと思い立ったわけですが、その前にAP減らしたまま終わるのは気持ちが悪いので、海洋デッキで負け分を取り戻す作業をやっときました。イベント戦で使ったデッキのツクヨミ紫電龍に変えてオリボCにしたデッキです。しかし、うっかりイベント戦のボタンを押してしまったので、1戦だけイベント戦です。

後◯赤黄

相手がJ1で、今チェックしてみたら全国ランク101位の準ランカーでしたが(次の日見たらランカー入りしてた)、都合よくブン回って快勝でした。素直に嬉しいね。間違ってイベント戦やってよかった。では、全国での結果です。

後X4色珍獣

後◯赤青

後X赤青

後◯赤緑獣

後◯赤悪魔

先◯信玄プロメテ

後◯黄緑精霊

後◯巨人

何この圧倒的後攻率・・・。序盤に1勝2敗になった時には、余計に傷口広がってんじゃんって感じでしたが、そこから5連勝で6勝2敗。トータルの成績も7勝6敗と勝ち越せました。最後の巨人デッキは100パー負け試合だったんですが、最後に相手がプレミなのか舐めプなのかしてくれて勝ちを拾えました。4-6で最終10ラウンド。相手はレベル2のダイダラボッチ1体、こっちはウンディーネ1体という状況。ここで相手がエンビル出してきたので死懐石を当てる。とはいえ、ダイダラに殴られて詰みだろうと思ってたら、何故か相手がそのままターンエンド。10ターン裏で、こっちのデッキが1周して、ここで運良くバンシーを引く。ここからバンシーでバンシーを引くこと2回。念の為に軽減はしていたので問題はなかった。最後にハデスを引いて4-4になって何とか勝利できました。相手が自信満々にターンエンドしてきたから、トリガーゾーンに人の業でも刺さってるのかとオッカナビックリでハデスを出したが、そんなことはなかった(笑)

この後はハンデスでイベント戦やりましたが、それについては明日書きます。