SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

イベント13th- エクステンドの傾向と対策

次のイベント戦の概要が告知されました。

■イベント特別ルール:
  ・先行:1ラウンド目 1ドロー・ CP3
  ・後攻:1ラウンド目 3ドロー・ CP3
   (2ラウンド目以降は3ドロー、10ラウンドまで毎ターンCP1ずつ上昇)
■デッキレギュレーション:
  ・無制限

星200のイベントですが、期間は6月18日から7月5日と長めなので、頑張って鏡の盾ゲットしましょう!

さて、今回のルールですが、1ターン目のCPが先行後攻ともに3CPで、普段よりもドローが1枚多くなり、CP上限がなくなります。こういうルールは歓迎ですね。自分は戦国大戦の大戦国が大好きなのですが、それは普段の全国対戦ではやれないことができるからなんですね。制限ルールの多いCOJとは真逆。例えば、個人的に一番好きなのが士気上限解除。戦国って武家数(COJで言うところの色)が多いほど最大士気が下がるんです。単色なら12、2色なら9、3色なら7という具合に。これによって、単色ならできる大型計略のコンボが混色だと難しくなる。最大士気上昇計略とか、士気バック計略なんかを駆使すればできないこともないがお手軽にはできません。それが解除されれば、普段ではできない混色の大型コンボができるというわけです。COJでいうならば、インターセプトの無色化みたいな感じですかね。いいな、それやって欲しい。他にもデッキの総コストアップ、とか士気上昇速度アップとかも同じ理由で好きですね。ただ、COJの場合は難しいよね。今回のルールにしても、3ドローによって先行有利が加速するという面もあるし。制限ルールに頼らざるをえない運営の気持ちもわからいでもない。制限ルールでも、例えば1.0のカードのみとか、1.1以前のカード限定みたいに、昔の環境で遊ばせるってのは一つの手かなと。老害勢にはノスタルジーだし、新規勢には新鮮かもしれないし。

前置き長すぎましたが、本編参りましょう。これまでも後攻初手3CPのルールはよくあって、初手軽減エンビルとかできましたが、これが先行でも可能に。3ドローもあって、軽減はしやすくなります。初手で出して強そうな4CPユニットといってもかなり限られており、筆頭がエンビルでしょうが、後はロキとか、ユグドラシルとか、四聖獣くらいか。ダルタニャン、アルラウネ、シェムハザ、ヘラクレスあたりもないことはない?いずれにせよ、3ドローあるなら、2CP以下のユニットなしという思い切った選択肢もなくもないかも。そうすれば、鏡合わせで確実に3CPか4CPのユニット特殊召喚なんて芸当も可能。むしろ、4CP以下を四聖獣オンリーにしても成立するかもしれんぞ。パッと作ってみた感じが

f:id:BUNNY:20150613103921j:plain

さすがに弱そう(笑)