読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

戦国大戦阿修羅への道

戦国大戦

大型バージョンアップを間もなくに控えて開催された阿修羅への道。今日は関東A・Bエリアの決勝大会がニコ生で放送されたので、ずっと見てました。戦国の大会はいつ見ても面白い。今日も特に関東Aエリアの決勝とか激アツでしたね。戦国は人がプレイしているのを見てるだけでも面白いからね。個人的にホームが同じなので応援していた前回覇者の紳士たなかさんはベスト4敗退。デッキ相性的にキツそうだとは思っていたが、まさかの開幕落城で終わった(笑)

新バージョンの大阪燃ゆですが、新要素とかそんなものより新カードです。今日お披露目された中では、何と言っても花の慶次参戦が最大のインパクトでした。やっと出るかというか、満を持してというか。戦国のプレイヤーなら、誰もがいつ出るのかとヤキモキしていたカードですからね。4コスの超絶騎馬というのもインパクト大。まあ、インパクトという意味だけならゴルゴ13はさらに衝撃的だったが。射撃一発で武力9の信長が弾け飛んだのには笑った。京極院沙夜の計略の詳細もわかりました。どうやら、範囲内に1部隊なら計略を消して、2部隊以上なら計略を使えなくするという計略っぽいですね。つまり、昔の瀬名みたいに号令にも有効ってわけではないらしい。士気6らしいから、これだと微妙かなあ・・・

それから年内の全国大会の開催も決定しました。COJはやらないんですか?