SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

イベント13th‐エクステンド3日目

今日もイベント戦を8戦。

f:id:BUNNY:20150620192751j:plain

今日使ったデッキは、こんな黄緑でした。昨日自分が珍獣使っててなんですが、今回のイベントは珍獣相手すると普段以上にムカムカしてしょうがないので、奴らにだけは気持ちよくプレイさせないぞと、断固たる決意を詰め込んだ珍獣絶許デッキです。いくらなんでも詰め込みすぎだとは思っていましたが、どうせやるなら徹底してみようじゃないかと。ちなみに、いきなり連敗して、珍獣以外の相手にあまりにも勝ち筋がなかったので、拒絶は3戦目からジャッジメントに変えました。マリガン基準はアンフェア・タックスです。特に後攻なら初手で7枚配られるし、事故ることなんてないだろうと思ってました。思ってました・・・。では結果です・・・

後Xセンポジ精霊

先X赤黄

後X黄緑

後◯アレス珍獣

先◯ハンデス

後◯赤青アレス

後◯赤悪魔

後X青緑

4勝4敗でした。結局8戦して珍獣に当たったのは1戦のみでした。これで明日違うデッキに変えたら珍獣が一杯出てくるんでしょ。知ってる。いきなり3連敗してどうなるのかと思ったが、4戦目でようやく念願の珍獣とマッチング。後攻だったので、アンフェア・タックスが出るまでマリガン。ユニットはユグドラシルのみでしたが、最初の3ドローで何か持ってくんだろと思っていたら、全部トリガーインセプという大事故。普通の全国だって後攻で何も出せなくなることなんて、ディナーでもブッパされない限りはないのにな・・・。で、最初に並んだ珍獣3体+マーヤでいきなりの4失点。しかしながら、さすがは珍獣絶許デッキ。こんなハンデも屁ではなかった。1ターン目に相手がアレスを手札でオーバライドしていたんだが、それを最初のタックスで落とせたのは大きかったですね。そこから4連勝したのですが、4連勝目はちょっと危なかった。相手がユグドラシルを除去する手段がなさ気だったので油断してたら、次元干渉のジョーカー使われて一転ピンチに。ユグドラシルの効果で残り1ライフで踏みとどまれたので、決めないと負けの返しのターンでディバインシールド使って一気に勝負を決めました。次元干渉使われた時には目の前真っ暗になったよ。次元干渉に弱いという弱点が露呈したのも束の間、最後の8戦目でこのデッキ最大の欠点が発覚。相手が先行初手に軽減でユグドラシル出してきたのだが、その瞬間にこれどうやって除去すんの?状態になった。パンプもないからBP勝負でも絶対勝てない。強いて挙げれば終盤まで粘ってジャッジメントからのディバインシールドで一気に7点取るしかないが、アテナが2体出てきてパンプ構えてガンガン殴ってくる上に、こっちのユグドラシルが場に出せたのが3ターン目裏では遅すぎた。そんなわけで、ユグドラシルを先に出されたらアウトです。やっぱり毘沙門くらい入れないとな。

そんなわけで、現時点では12勝9敗の星87個です。明日は青緑に変える。