読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

アルテミス

帰ってきたらロケテ情報が来ててアワアワしてる。一番目に付いたのは、後攻が3CPスタートになること。イベントでずっと実験してたから3CP1ドローか3CP2ドローのどちらかになりそうだとは思っていたが、1ドローでしたね。イベントの結果で決めたのだろうから、ある程度は数字的な裏付けもあるのだろうけど、個人的な体感だと3CP1ドローってそんなに強いとは思えなかったんだよな。

f:id:BUNNY:20150707175959j:plain

©SEGA

No.1-1-079 VRアルテミス

黄 神 3CP 5000/6000/7000

【次元干渉/コスト3】
(このユニットはコスト3以上のユニットにブロックされない。この能力はこのユニットがフィールドに出た時に付与される)
■浄化の聖弓
このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、対戦相手の行動済ユニットを1体選ぶ。それを消滅させる。

本日のキーカードはアルテミス。最新のカードラキングは279位。基本2ポイント安定なカード。3CPで5000BPとスペック的には微妙だが、次元干渉持ちで3CP以上のユニットにはブロックされないので、5000BPあれば大抵の2CPユニットには勝てるので十分だろう。当然焼きには脆いし、守りではあまり役に立ちませんが、相手のアタックを抑制できるという点では役に立っているとも言える。アタックが通れば行動済みのユニットを1体消滅できるので、行動権を消費できるカードのフォローは必須。特に次元干渉がらみでレイアとの相性がかなりいい。先行の初手で軽減で出す動きが強く、加護持ちでも出されない限りは序盤の主導権を握りやすい。

f:id:BUNNY:20150707180007j:plain

とにかく、行動権を消費させてアルテミスで消滅させていくデッキです。先行後攻共に初手は軽減アルテミスでしたが、さすがに後攻からのアルテミスはあまり強くなかった。無理に行動権を消費させようとするとカードの浪費が激しくて、その場はうまくいってもジリ貧になってしまう。アルテミスが機能しない場合は、エンビルやスペリオルドラゴンで耐えながら、毘沙門かジャッジに頼ろうと思っていたが、序盤にアルテミスが働けないと、そういう展開にすら持って行けなかったです。あ、ジョーカーは2戦目からスターバーストに変えてます。では結果です・・・

先X黄緑獣

先X黄単祈り御供

先◯青緑

後X三日天下侍

後Xハンデス

後X忍者

先◯赤青悪魔

2勝5敗でした・・・。最初の試合はマリガンミスで初手アルテミスができず、象さんのオーバークロックでぶっ殺されました。2戦目は、初手アルテミスを人身御供され、毘沙門を人の業され、結果何もなかった。3戦目は相手が初手に2コス出してきたので、アルテミスからのレイアで2点&相手更地というベストムーブに成功して快勝。その後後攻で3連敗しましたが、後攻の3試合は全く勝てる気がしなかった。侍は人の業覚悟で毘沙門したら案の定で、その返しに武蔵出されて死亡。忍者みたいな低コストを並べるデッキではアルテミスは全く輝けず、風魔小太郎に焼かれて死亡。ハンデスはどんな試合だったが覚えていないほどボロカスだった。7戦目は先行引いて、初手アルテミスで主導権を握って中盤以降に毘沙門連打して勝利でした。先行初手アルテミスは確かに強かったけど、それ以外ではほとんど活用できてませんでした。今更思いついたけど、玉璽からブレイブシールドやアワだっくんってのも面白そうだったかもな。

この後は例の新企画第2弾のデッキやったのですが、思わぬ好成績で、アルテミスで燃えたAPを取り返して更にお釣りが来ました。それについては明日書きます。