SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

青緑一騎打ちサバイバル

一昨日からPR再販パックが始まりましたが、これでようやく暴虐のネビロスが3枚になりました。でも、最近あんまり使われてないよな。むしろ執行官の方のネビロスの方がよく見かけます。

さて、今回の指定カードは次のようになっております

1.0~1.1EX1:一騎打ち

1.1EX2~1.3:サバイバルプログラム

1.3EX1~PR:鎮圧の森

緑2の無色1ということで、緑系のデッキですね。一騎打ちは戦闘した時に基本BP+1000、サバイバルプログラムは戦闘した時にBPが同じ場合相手の基本BPを-5000、鎮圧の森は相手がアタックしてきた時に相手のCPを-2という効果です。サバイバルプログラムは発動条件が前々回やった精神統一と同じですが、こちらはインターセプトなので、パンプアップなどで同BPになった場合でも発動できるし、効果も高いのでアレよりはかなりマシ。CPはかかるけどね。一応、一騎打ちでBP調整してサバイバルプログラムというコンボもできなくもないというわけです。でもカードを2枚使った上にCP2も必要なので、そこまでしてやることか?とも思えるわけですが。

f:id:BUNNY:20150711083413j:plain

デッキは、イベントで使って結果が出た青緑を改造したものです。ミューズとユグドラシルで攻撃されにくい盤面を作って、青の除去力とアテナの攻撃力を合わせて戦っていく感じです。マリガンは先行ならバンシーかウンディーネ、後攻ならミューズという感じを基準にしてました。では結果です・・・

先X赤悪魔

先◯赤黄

先Xハンデス

先◯赤悪魔

先X黄単バウンス

5戦連続先行をいただきながら、2勝3敗と負け越し・・・。最近は悪魔主体の赤単デッキってよく当たりますね。昨日はその前にやったデッキも含めて3回遭遇しました。相性的には悪くないと思うのだが、初戦は初手の返しにリリムでバンシー焼かれて主導権を奪われてしまい、ミューズとユグドラシルを出したら人身御供でリセットされ、2枚目のユグドラシルはベルゼレイニーで瞬殺されと、完全に赤の勝ちパターンに乗らされてしまった。2回目はさすがに勝ったけど。最後の黄単は、マリガンで事故って、その後はひたすらジャンプーと投合タックスの恐怖に怯えつつ、ユグドラシルだしたら覚悟を強要されて何もできなかった。一応、一騎打ちとサバイバルプログラムのコンボは1回だけ成功したけど、やっぱりそこまでしてやることじゃねえなとは思った。武器破壊なんかでCP使わずにカード1枚でできるようなことを、2CPとカード2枚消費してやってんだから(苦笑)。カード単体では一騎打ちもサバイバルプログラムもそこそこは使えたが、どっちも相打ちが条件なので、確かに安定性はないわな。鎮圧の森は破滅のギャンブラーのインターセプト版で、発動が任意なので無駄撃ちがなくて使いやすいが、ギャンブラーと同等の効果を得るにはカード2枚とCP2が必要になるわけで、それじゃ一騎打ちとサバイバルプログラムのコンボとやってること一緒じゃねえかと。勝った方の赤悪魔戦では鎮圧の森連打が勝負の決め手にはなってくれたけど。

昨日は最初にやったデッキも含めて8戦全て先行で、トータルでは4勝4敗のイーブンでした。次回はいよいよユニットが初登場するのですが、今からどんなデッキにすればいいのか悩んでます。月に向かって飛んでく人なんで・・・