SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

シャイニング四聖獣

ニコ生をタイムシフトで見ました。とりあえずSRのユニットはどれも欲しいな。大したことではないのだが一つ思ったのは、ウィルスが流行ったらトリコンオワコンじゃね?ってこと。そんなわけで、バージョンアップ前にデスティニーコントロールは絶対やっておこうと心に決めたのでした。

さて、今回の指定カードは次のようになっております

1.0~1.1EX1:王の陣中見舞い

1.1EX2~1.3:シャイニングアロー

1.3EX1~PR:実りの収穫

黄1無2です。

王の陣中見舞いは戦闘勝利時に2枚ドロー、シャイニングアローはプレイヤーアタックを受けた時にライフ3以下ならコスト3以下のユニットを敵味方関係なく全て消滅、実りの収穫は相手のユニットがフィールドに出た時に相手ユニットが2体以上なら敵味方関係なく全てのユニットの基本BPを+2000。陣中見舞いは2枚ドローは強いがCP2がいかんせん重い。シャイニングアローは相手ターンでCP3かかる上に、ライフ3以下という厳しい条件がついて味方も損害を受けるという、苦労の割に報われないインターセプト。実りの収穫は相手の基本BPも上げるので場の状況次第では使えない。珍獣などにはかなり刺さりそうだが。

f:id:BUNNY:20150719061159j:plain

今回注目したのはシャイニングアロー。敵味方関係なく3コスト以下を全て消滅するので、だったらこっちは4コス以上を並べればいいじゃんってことで、それなら四聖獣しかなでしょと。問題は相手ターンでのCP確保ですが、発動条件が同じ反撃の狼煙がありますよと。これなら相手に警戒されずにハメることができます。マリガンは先攻後攻共にバンシー一択でしたが、初手に出せるユニットがバンシーとカパエルしかいないので、8試合しましたけど2試合でマリガン事故起こしてしまいました・・・。2コスユニットもう1種類入れた方が良かったかも。では結果です・・・

先X三日天下侍

後X赤悪魔

先X三日天下サラス

後◯アリアン獣珍獣

先Xハンデス

後◯四色珍獣

後Xハンデス

先◯昆虫

3勝5敗でした。初戦はいきなりマリガン事故って苦しい展開となり、苦し紛れの毘沙門で業を踏んで、その返しに武蔵出されてオワ。悪魔に先行取られた2戦目は悲惨の一言で、3戦目は毘沙門に蹂躙された。いきなりの3連敗でしたが、続くアリアン獣珍獣は、実りの収穫と鏡合わせが有効に機能、四聖獣がバクダルチェインで殺されなくなるのも結構でかい。5戦目にハンデスにやられて1勝4敗。ノルマは達成したのだが、肝心の狼煙シャイニングが一度も決まってなかったので続行。再び珍獣相手に勝って、ハンデス相手に負けるを繰り返した最後の8戦目、ついに狼煙シャイニングがその牙を剥く。四聖獣を4体並べた5ターン目、相手はパンプを構えてアーミーアントで殴ってきたのでスルー。シメシメと反撃の狼煙発動後にシャイニングアローという名の殺虫剤を散布しようとしたがうんともすんとも言わない。慌ててシャイニングアローのテキストを確認したところ、ライフ3以下という文言に気付く・・・。狼煙発動でこちらが何か企んでいることはバレバレだったが、相手は更にもう1体のアーミーアントで殴ってきてくれた。この時点でライフが4になってったので、この攻撃で無事に殺虫剤散布に成功。相手側だけ一方的に更地にできました。相手はその後ユニットを3体出してターンエンド。当然黄龍がたてまつるわけです。この時、自陣の四聖獣が4色揃い踏みしていることに気付く。これは愛の奇跡きちゃう~!しかし、相手はここでサレンダー。ま、そうよねってことで、CPU相手に愛の奇跡を起こしてフィニッシュ。特に派手な演出もなく、淡々としてましたけどね。

シャイニングアローは、四聖獣やるならお守り代わりに狼煙と一緒に1枚ずつなら入れても面白いかもね。王の陣中見舞いは1回しか使わなかった。CP2はさすがに重かった。実りの収穫は他のトリガーインセプが腐ることが多いので、意識して頻繁に使ったけど、焼きへの耐性が強くなるので、赤系統には割りと有効でした。蝶いっくよ~もかなり苦労してました。

というわけで、昨日はトータル8勝8敗で終了。