SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

サクリファイス迷子毘沙門

昨日はブーストEXでグラスホッパーBLACKが一気に3枚揃って焦った。これは昆虫をやれという神の意志なのか?

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX1:魂砕き

1.1EX2~1.3:サクリファイス・サモン

1.3EX1~PR:終末の日

黄色2青1。ということで、デッキは必然的に青黄。魂砕きは相手の行動済みユニット1体を消滅。サクリファイス・サモンはユニットが破壊された時に捨て札からユニットを2枚回収。終末の日は全てのユニットを消滅させて自身3ライフダメージ。魂砕きは効果自体は悪くないが奈何せん3CPが重すぎる。アリアンロッドがいかに頭のおかしいことをしているかってことですよ。サクリファイス・サモンは前回使ったシャドーミラーにも似ているが、こちらは能動的に使えるので遥かに使いやすい。今回の指定カードの中で唯一積極的に使いました。終末の日はライズアンドシャインできる代わりに3ライフダメージという豪快なカード。いくらジョーカーと違って1回きりじゃないとはいえ、ノーリスクなライズと同じ3CP使って3ライフダメージのリスク追加っていくらなんでも。実戦では怖くて使うに使えなかった。自殺デッキの新たな戦力かとも思ったが、そもそも今は1ターンで自殺できるので3CPでは間に合わない。ライズと違って相手ターンでも発動できるので、ワンショット系のデッキなら使い道はないこともないか。

f:id:BUNNY:20150815093425j:plain

今は青黄といえば挑発イザナミがトレンドなんでしょうが、自分はイザナミ1枚しか持ってないので無理。ということで、その前の世代で流行った迷子毘沙門に、期間ミッションの特殊召喚稼ぎを兼ねてブラフマーをねじ込んでみた。サクリファイス・サモンとの相性を考えるとダークテイマーも入れたかったのだが、ブラフマーの召喚でゴミになってしまうのでなくなく却下した。インターセプトが多いので代わりにカラスマドウを採用しました。では結果です・・・

後Xブラフマーハンデス

後X赤黄

後〇昆虫

先〇アレス珍獣

後X黄緑

2勝3敗でした。前半やったアレス珍獣が5戦連続先行だった反動で、こちらは5戦中4回が後攻でした。初戦はブラフマーミラーでしたが、ハンデス力の違いに加え、青ヒトミによる除去力の差もあって完敗。マミーちゃんという得点源もあるしなあ。こっちは毘沙門全然出せなかったし。2戦目は先行初手から軽減パールバティー出されてタナトスがさっそう無力化。その後はジャンプージャンプーで即サレンダーしてあったまる。3戦目の昆虫相手にようやく毘沙門出せて勝利。黄色のユニットが少ないこともあって、結構考えてやらないと毘沙門が活用できない。例えば、ブラフマー使うにしても、場にプリティーベルが残っていると、ついつい特殊召喚に枠を開けたくなって撤退させちゃうけど、盤面次第ではいつでも毘沙門出せるように残すべき時もあるんだよね。毘沙門の土台にされるからとプリティーベルを積極的に除去してくる相手なんてそうそういないし。あ、シヴァとインドラはもれなく死んでください。カパエルは手札でオーバーライドもさせずに絶対温存ですね。ま、黄色枠をもっと増やせばいい話ではあるんだが、ブラフマーとの兼ね合いが・・・。要は、迷子毘沙門にブラフマーはフィットしないってことなんだけどね。アレス珍獣は、2ターン目の迷子で相手が手札で重ねていたシヴァをクリティカルヒットしたのがでかかった。ウンディーネが出てるのにマーヤを出すという相手の好アシストもありましたし。最後はインドラとビシュヌの入った黄緑に負け。インドラからのゴールドクラウンってコンボ初めて食らったけど、マジあったまる。

てなわけで、昨日はトータル6勝4敗でした。