SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ヤマタノオロチ

今日はトレードで聖典の恩恵をいただきました。これで、1.4EX1はこれ以上引かなくて済みそうです。フォイルのびっくりクッキングと交換してもらいました。まさかクッキングが役に立つとは。

f:id:BUNNY:20150920230851j:plain

©SEGA

No.1-2-056 VRヤマタノオロチ

緑 竜 6CP 30000/30000/30000 【呪縛】【固着】
■捕喰
このユニットがフィールドに出た時、このユニット以外のあなたの全てのユニットを破壊する。
あなたのユニットがフィールドに出た時、それを破壊する。そうした場合、このユニットの行動権を回復する。
■滅亡
このユニットが戦闘に勝利するかプレイヤーアタックに成功した時、このユニットの基本BPを?3000する。

本日のキーカードはヤマタノオロチ。最新のカードランキングでは509位と4ポイント定住カードですが、30000BPというCOJ界では断トツの高BPを誇り、ド派手な効果からもロマン溢れるカードではある。フィールドに出ると自分以外の味方ユニットを全て破壊し、味方ユニットがフィールドに出るたびにそれを破壊して行動権を回復する。その性質からワンショットデッキの核として使われることも多い。プレイヤーアタックや戦闘勝利で基本BPが3000ずつ減っていくが、元のBPが極端に高いため戦闘で負けることはそうそうない。とはいえ、現在よく使われているBPを半分にされる武器破壊には、高いBPが仇になってしまう。常に単体での運用になるため、歴戦の勇士とは相性が良く、減ったBPを歴戦で大幅に回復ということも可能。

f:id:BUNNY:20150920230927j:plain

昨日使われてウザ強いと思った創生忘却ワンショットをやってみた。世界創生と同時に忘却の遺跡を発動して、場のユニットに加えて手札も全て破壊。世界創生の弱点であった、スピムや進化ユニットでの追撃も封じることができる。さらに、自分のターンが帰ってきたところで忘却の遺跡を再度発動すれば、相手のトリガーゾーンも全て割れる。これで、人の業を恐れずにオロチが出せます。その後は、マネーゲームでCPを補充し、一筋の光明での大量ドローでオロチの餌をしっかり確保。それらを伝説の奇術師で使い回していくという感じです。マリガンは最初は先行オータムロイド、後攻カイムでトリガー引きにいってたのですが、忘却の遺跡を引けないで困ることが多かったので、途中からは先行後攻問わずカラスマドウ狙いに変えました。では結果です・・・

後X赤黄緑

先X青レベコン

後X獣

先〇巨人

後X巨人

先〇黄緑天使

先〇緑単

先〇アレス珍獣

4勝4敗でした。結果は五分でしたけど、ポテンシャルは感じましたね。負けた試合もいくつかはプレミだったので、デッキに慣れればそこそこ勝てそうだとは思った。実際、慣れてきた後半は結構勝てたし。初戦は創生も忘却も引けないまま失点を重ね、消滅耐性付与のラッシュビートルが出てきたところでサレンダー。2戦目は創生忘却発動で勝ち確状態だったのですが、以前に一度やった時もそうだったけど、光明マネゲの奇術師回しって急いでやらないと時間がなくなっちゃうんですよね。光明3ドローで、サー珍出すから手札を3枚にするなんて時に時間かかっちゃったりして、残り2点ってところでリミットオーバー・・・。返しにハデスが出てきて死にました・・・。続く獣デッキは、創生のタイミングでフェイタルスラッシュ食らってトリガー全部割られて昇天。4戦目の巨人も消滅耐性のスルトが出てきてヤバいって状況。しかし、スルトが全体焼きのために最初に殴ってくれたので、創生しても残りましたが、行動権なかったのでその後はオロチの独壇場に。やっと勝てました。立て続けの巨人戦は忘却が1枚しか引けないまま創生発動。無色トリガーが残っていたのだが、ここは行くしかないと腹をくくってオロチを出したら人の業ってね。ここで忘却はしっかり2枚引きたいって感じになったので、マリガン基準をカラスマドウに変えました。

ここからは慣れてきたのか3連勝。1回6CPしかないのに、無色トリガーにビビって忘却の遺跡を打ってしまい、オロチを出せなかった時があったのだが、それでも相手は手札2枚しかないので、次のターンのオロチゴリ押しで勝てました。よほどの鬼引きでもされない限りは勝てそうなので、無理してまでそのターンで決める必要もないかなと悟る。最後の試合も10秒切ったギリギリまでフィニッシュできなかったし、最後までスムーズには回せなかったです。それと、創生のタイミングが割と早目でCP6の時が多くて、それだと忘却の遺跡が使いづらく、金の卵が欲しいなとつくづく思いました。