SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

遂に魔法石1位なDOBの傾向と対策

遂に魔法石が初の首位に。新カードではアイテールが初登場で27位、スルトが55位。ということで、全体的にも天使と巨人のランキングが上がっております。そしてジークさんが100位から陥落と、いろいろと見どころの多いカードランキングですが、いつものように4ポイント帯だけザクッと見ていきましょう。カード名の横のアルファベットは、過去の実績から導き出したルーパー指数です。 

赤ユニット

506 424 フルーレティ -

539 447 肉焼き当番ピクシー -

544 499 レッドシーサー C

558 501 不知火伍式 C

576 484 OI-RAN C

592 476 酒呑童子 C

595 266 勇士ダルタニャン B

609 271 ニードラー B

610 202 ダーティークロー A

614 592 フェニックス・ニケ E

622 474 暁姫ニュクス C

639 622 阿修羅百式 E

663 405 ONI番長 B

669 *** ドン・ペローネ -
670 651 ヒュドラ E

A級ルーパーのダーティークローを筆頭に、ダルタニャン、ニードラー、ONI番長といった有能ユーパーが揃っているが、今期はそれよりも初の4ポイント落ちとなったフルーレティと、新カードのドン・ペローネが注目でしょう。フルーレティはかつてはこのカードを軸とした悪魔デッキが流行ったほどのカード。ミューズに秩序の盾が蔓延する今の環境で悪魔デッキがどこまで通用するのか未知数だが、ちょっと前に五右衛門と一緒に使って楽しかったので、またあのデッキやってみようか。ペローネは、OC効果抜きにしても1CPというだけでかなりの価値があるでしょう。それと、何気に肉ピクシーって初の4ポイント落ちだったんだな。使えるかどうかは別として・・・

黄ユニット

507 467 黄金蝶の少女 D

509 462 黄龍 -

517 240 ジェスタークロー A

531 506 シルフの騎士 D

540 334 片翼のエルフィード C

555 628 光冠の騎士 C

572 360 キラーヴィーナス B

579 283 ホーローセン B

596 294 アメノホアカリ B

615 587 現世のイザナギ E

659 632 守神・不動明王 E

666 613 ヴァイス・ヘルメス E

684 297 ストラグラー B

705 661 陽炎弐式 E

707 639 義賊五右衛門 E

キラーヴィーナス、ホーローセン、アメノホアカリ、ストラグラーといったいつもの2CPルーパーズがいますが、前回のS環境で使われまくったジェスタークローが実績トップ。道化師トリガーも4ポイントに落ちてるし、これはまた猛威を振るいそう。もう一つの注目は初の4ポイント落ちとなった黄龍。ただ、専用のデッキが必要なので汎用性は全くない。ロマン派のエージェントは使ってみては?なお、義賊五右衛門が初のユニット最下位の栄冠に輝く。

青ユニット

514 536 フジツボ3姉弟 D

523 138 キャタピワラシ A

526 *** 漂流ピスケス -

527 582 ユキ・ダルマン D

541 492 黒ずきんちゃん A

548 496 闇ずきんちゃん A

559 515 マーメイド C

562 608 エリゴール C

565 229 イエティ B

575 379 紫電龍 C

578 434 アイアンメイデン C

588 546 氷刃の侍 E

601 586 海王ポセイドン E

611 615 冥府剣士ライマル E

618 545 磯風参式 E

634 680 ケルピー D

674 658 堕天馬アルゲニブ E

696 668 ユーベル・ヘルメス E

ダブルずきんちゃんにキャタピワラシと、1CPのA級ルーパーが3体と大フィーバー。他にもイエティもいて、DOB要員には困らないでしょう。新カードではピスケスがいます。海洋とシナジーの薄いエレメント効果が嫌われたようですが、デメリットもあって使いにくいマーメイドに変わる新たな海洋のポイント要員というポジションを獲得できるか注目。メガジョーなんかも本来の効果ガン無視されてるわけだし、どうせ2ドローできればいいんでしょ?

緑ユニット

516 471 芳春のウズメ -

532 649 チアマスター C

533 238 ローグソルジャー B

534 509 ヤマタノオロチ E

545 566 ハントレス D

549 497 ブッシュファイター A

554 527 ホワイトバニー D

573 562 熱愛のフェリア E

577 285 ポクポくん B

593 594 アラクノフォビア D

603 *** 荒海のカプリコーン -

606 585 スポアガール E

625 568 給食係ピクシー E

646 601 チャイレン D

677 669 フォースフラワー E

691 595 次元トラベラーかぐや E

ブッシュファイター、ポクポくんといった1CPユニットが2体。他にも定番のローグソルジャーもいて、他と比べてルーパー不足ではあるが質は高い。初の4ポイント落ちとなるウズメも2CPでアビリティもそこそこなので悪くはないが、上記の先輩ルーパーに比べると見劣りする感は否めない。個人的にカプリコーンは微妙かなと思う。

トリガー・インターセプト※4ポイント落ちのみ

501 478 マジックブック C

502 421 デスティニーコントロール C

503 495 封札の聖王具 C

504 489 神罰の杖 -

511 359 正拳突き C

512 486 盗賊の手 B

515 469 巨獣の威嚇 C

518 451 リベリオンの盾 C

519 466 アルカナブレイク -

520 459 センターポジション -

524 485 力の暴走 -

525 460 帰還 C

530 *** 光の牢獄 -

535 470 インロック D

538 488 明鏡止水 C

542 494 アースクエイク D

543 483 ダーク・アーマー -

546 477 アガスティアの葉 C

551 355 巨竜の島 B

553 437 時の圧縮 C

557 461 神の杯 C

564 *** 盛者必衰 -

570 487 水のエレメント・コア C

584 482 軍師の采配 C

587 498 甘露なる苦汁 C

591 314 死者潜伏 B

598 481 龍の咆哮 C

600 473 女神の息吹 C

605 446 ヴァンパイアアイ C

607 463 全身凶器 C

630 490 災厄の火蜂 C

631 472 アゲンスト C

640 479 破滅のギャンブラー C

655 *** リフレイン -

656 *** 造反劇 -

679 419 ピエロ達の宴 A

723 *** 魔光結集 -

実績的には、ピエロ達の宴、盗賊の手、巨竜の島、死者潜伏あたりが有力。ピエロは前回の4ポイント時にダークプリーストという強力なサーチ先が同時に4ポイントだったことも大きかったが、使い勝手はいいので今回も使われそう。初の4ポイント落ちとなるカードも結構あって、神罰の杖、アルカナブレイク、センターポジション、力の暴走、ダークアーマーといったところだが、4ポイントだからといって積極的に使いたくなるほどのものはないか。それは新カードも同様。

個人的注目カードトップ5

1. フルーレティ

2. 黄金蝶の少女

3. ジェスタークロー

4. 神の杯

5. ピエロ達の宴

今回は実際に使ってみたいと思ったユニットを並べてみました。フルーレティは前述したとおりに五右衛門と一緒に使ってみたい。黄金蝶は他の神獣も軒並み4ポイント落ちしてるので、ちょっと神獣デッキやってみようかなと。シヴァでぶち殺される未来しか見えないが、そこは4ポイント落ちした神の杯でどうにか!。ジェスタークローはアンフェアタックスと一緒にバウンスデッキで。4ポイントのピエロ達の宴でサーチできるのもいい。

明日はラウンドワンに行けそうにないので、録画しに行くのは明後日かな。