SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

青黄緑~ネオ・ユーベルジャンヌ

今日はラウンドワンでまたもや録画に挑戦。今回は1試合だけ録画してすぐに再生してチェックしてみたところ、前回と同じく画面が見切れた状態で録画されてました。店員さんに言ってみたところ、手直しをしてくれて、改めて録画したらちゃんと撮れました。よかったあ・・・

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:ユーベル・ヘルメス

1.2~1.3EX1:トリガーカウンター

1.3EX2~PR:碧羅のエレメント・コア

黄1青1緑1。この企画初の三色ミックスとなってしまいました。ユーベル・ヘルメスは進化ユニットで、1ライフダメージと引き換えに基本BPが+5000され、破壊されると相手の手札を1枚ハンデスできる。トリガーカウンターは、相手がトリガーカードを使った時に相手ユニットを1体バウンス。碧羅のエレメント・コアは、自陣に緑ユニットが2体以上いると発動し、ユニットを出した時に使うと3コス以下のユニットを捨て札から特殊召喚し、自ターン開始時に使うと全てのユニットの基本BPを+2000できる。ユーベルは1ライフダメージの代わりにCP3でBP9000の大型ユニットができるのだが・・・。トリガーカウンターは今回の中では一番使いやすそうで、トリガーカードを使わないデッキなんてまずないので腐ることもない。今回は積極的に狙いたい。緑のエレメントコアは使うなら全体基本BPアップだろうけど、相手ターンを跨ぐのが使いづらい。

f:id:BUNNY:20151009195009j:plain

青黄緑ということだが、ユーベル・ヘルメス使うなら、往年の名デッキユーベルジャンヌの現代版でもやってみようじゃないかと。どうせなら黄ジャンヌも入れてダブルジャンヌ競演といってみた。当然、このデッキのメイン火力となるのが早撃ち勝負なので、早撃ちと相性の良さそうなヤマトタケルも採用。加護ジャンヌが一番の勝ち筋なのは内緒だけどね。では結果です・・・

後 ◯ 赤単トリガーロスト

相手が焼きに特化してたようで、ヴィシュヌに加護付けたらあっさりサレンダー。

後 X 青黄タッチカプリコーン道化師イザナミ

シャドウメイジうぜえ・・・。黄ジャンヌが唯一の希望だったが、2体並んだ加護ジャンヌがライズアンドシャインで流されてオワ。

先 X 青黄タッチカプリコーン道化師イザナミ

同じデッキがでてきたんだが、これ流行ってんの?マジで勘弁して下さい・・・

後 ◯ 緑単

アームズドラゴンが軸っぽいパンプ盛々な緑単。最終ラウンド2点ビハインドで負け確だったが、相手がレベル2のアタックをスルーしてれば勝てたのをブロックしてくれたのでギリギリ勝てました。

後 X 赤黄スピム

2-1まで追い詰めたものの、ライズアンドシャインからのアーテーアーテーで悶絶死。

勝った2戦がどっちもしょうもない試合だったので、このデッキの動画はなし。代わりに久々にやった侍デッキの動画をあげておきます。結果は・・・

先 X 赤青

ツクヨミとバアルにとことんかき回された。最後は武蔵が繁栄の対価食らってサレンダー。

先 ◯ 獣珍獣

純正の獣珍獣は今時珍しい。だが、KPが入ってなかったようで、ヴィシュヌに加護付けたら相手詰みました。

先 ◯ 忍者

 終盤に相手が信玄出してきて。創生でも狙っている雰囲気。相手がライフを1にするのが先か、こっちがサツキか魔法石を引くのが先かみたいな勝負になったが、どうにかギリギリでサツキ引けて勝利。一応動画あげてみました。

こんなとこです。