SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ハシビロモロク珍獣

ワンダーの全国大会見ました。大会自体も面白かったけど、新バージョンの情報がヤバイですね。これは復帰するかもです。

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:戦友との約束

1.2~1.3EX1:エターナルシャイン

1.3EX2~PR:突進

無1黄1緑1。戦友との約束は、戦闘時にターン終了までBPをライフダメージ×1000上昇。エターナルシャインは、相手ターン開始時に、相手と自分のユニット2体ずつの行動権を消費。突進は、戦闘時にターン終了まで全ての珍獣のBPを+2000。戦友との約束は、ライフダメージ依存のパンプアップなので序盤には使えない。しかもCPが2もかかって最大で+6000にしかならない。真逆の効果のスピリットアックスは緑指定とはいえ、CP1でライフが少ない時にも使える効果まで持っているというのに・・・。エターナルシャインは相手の攻撃を遅らせるのに有効。特にスルトみたいなアタック時効果を阻止したい時には使いたい。以前にホーリードラゴンと一緒に使ったことがあるけど、今回はデッキ的に採用は見送った。突進は珍獣限定のパンプアップ。同系統の威圧と比べるとBP上昇値は1000低くなっているが、無色なので色は選ばない。

f:id:BUNNY:20151118171045j:plain

突進がある以上珍獣しか選択肢がないのだが、黄緑の珍獣を練っていたら、このようなおぞましいデッキが完成した(苦笑)。使いにくいとはいえ、パンプが4枚入るので、やりたくないけどまたアテナ珍獣やるかとなり、黄色の珍獣ということで、ハシビロ皇を使おうとなって、ハシビロ皇で特殊召喚したい獣となったらモロクしかないだろうと。いっそのことと、若干ヤケ気味にオリボSまで上げてみました。さすがに弱そうだなとは思いつつ、腹をくくって全国へ。では結果です・・・

先 X 緑タッチシヴァ

先 X レベコン

後 X アリアン珍獣

後 ◯ 赤黄緑ウイルス盛り

先 ◯ 巨人

2勝3敗でした。3連敗した時点で、せめて1勝!と懇願する状況でしたが、なんとか最後の2戦は連勝できました。SデッキなのでAP的にはうまし。初戦はシヴァとヴィシュヌがきつすぎって感じでどうにもならず、レベコンとアリ珍相手はマッチング段階で詰んでるって感じ。そもそも、こんなデッキに相性のいい相手なんて存在するのだろうか?というレベルで弱さを実感したものの、ノルマの5戦は頑張ろうと。4戦目の相手がウイルスをメガ盛りした若干ネタデッキ風味で、序盤に相手はパズズで攻勢に出てきましたが、ハシビロ皇からのモロク特殊召喚であっさり止まりました。その後はアテナ出してBP勝負で相手を圧倒し、最後は毘沙門の返しにOCスポアガールとOCポメ錦で2点取ってフィニッシュ。初めてポメ錦のOC効果見れました。鳴き声がかわいかった。最低限の1勝ができて気が楽になった最後の巨人戦も、ハシビロモロクが強かった。アテナ2体出しで13000になったモロクに対して、相手はスルトアタックからのエクスプロージョンで焼いてきたけど、アタック通してモロクお帰りなさいっていうね。

というわけで、このデッキで2勝3敗なら万々歳って感じです。エターナルシャインは最後の試合で相手のスルトアタック阻止で1回使いましたが、ホントはもっと使いようのあるカードなので、珍獣じゃないデッキで使いたかったというのはある。戦友との約束は2CPはさすがに重い。パンプだから使いどころはあったけど、今は無色だから警戒されにくいなんてこもないし、わざわざこのカードを使う必要なんてない。同じ4ポイントだったらセコンド使え。突進は珍獣自体が下火で環境的に辛すぎる。今後陽の目を見ることはあるのだろうか?。でも、次の指定カードがスポアガールなんで、またお世話になるかも(笑)