読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

グラスホッパーBLACK

今日から新バージョンですが、それよりもスタン落ちの話題で色めきだってますね。現段階では何とも言えないが、ショックをうけるのはまあ分かる。使われてないどうでもいいカード(ハッピーキャットとか台風の目みたいなの)を除外するだけなんじゃねえの?って感もなきにしもあらず。個人的には、毘沙門とか魔法石とかばっさり斬った方が面白いんじゃないかと思うんですが、せっかく買い集めたSRが使用停止になることに嫌悪感を抱く方が大多数だろうし、最低限SRは全部再録してきそう。SRのエラッタにも及び腰だったんだから、バッサリ斬るなんてできそうにないんだよな。

f:id:BUNNY:20151125154759j:plain

©SEGA

No.PR-063 PRグラスホッパーBLACK

赤 昆虫 2CP 3000/4000/5000

【貫通】
【消滅効果耐性】
(対戦相手の効果によって消滅しない。この能力はこのユニットがフィールドに出た時に付与される)
■闘士/昆虫・悪魔
このユニットのBPは、あなたのフィールドの【昆虫】と【悪魔】1体につき+1000される。

本日のキーカードはブースト限定PRのグラスホッパーBLACK。グラスホッパーガールの赤版で、コストが増えた分アビリティも増えている。最新のカードランキングは226位で1ポイント安定。貫通と消滅耐性持ちで、昆虫と悪魔1体につきBPが+1000されるアビリティがある。アーミーアントほどの上昇値はないが、その分貫通を持っているので攻撃力は高い。昆虫を5体並べれば8000BPになるが、シヴァががが・・・。消滅耐性があるので一時流行った、創生忘却などには刺さる。昆虫デッキでは、グリーンアントやアリジゴックあたりと枠争いをしている第2グループのポジションにいる。悪魔ともシナジーがあるので、悪魔デッキにも入らないこともないが、悪魔デッキで採用されているところを見たことはない。

f:id:BUNNY:20151125154752j:plain

まああれです、バーンカウンターの仕様が新バージョンで変わってしまい、いわゆるパズズカウンターのギミックが使えなくなってしまうので、最後に思い出作りとしてやっておこうかなと。そういや、新仕様のバーンカウンターでもバグがあるみたいですが。ともかく、パズズカウンターやるなら、以前にやった昆虫に入れるのが無難だろうと。パズズの種族は悪魔なんでグラスホッパーともシナジーあるしね。おおきくなるよはパンプとしても使えるので、インペリアルソードと違って3積みしやすいのが大きなメリット。では結果です・・・

後 X 三日天下大自然侍

次のターンでパズズカウンターやるぜ!って時に相手に5体並べられてウイルスを出す隙間が無くなった上に、大自然→セイクリッド→三日天下ってやられてもう無理ってなった・・・

先 ◯ 黄単タッチシヴァ

相手は最近では珍しい王道的な黄単。呪縛とかバウンスとかしてこない感じ。怪しいマリガンでしたが、どうにかギザルゴンをキープ。グラスホッパーで1点取って、エンビルをおおきくなるよで突破したまではよかったが、インドラで軽く一掃される。準備が整った5ターン目に、ターミネートオーダーで貫通付けてパズズカウンターを発動。一気に4点ゲット。更にはバーンカウンターのドローでおおきくなる引いたので、グラスホッパーで更に1点とってリーチ。ただ、ここで気持ちよくなりすぎてそのままターンエンドしてしまいました。バーンカウンターの効果が切れた場を見て、これシヴァ出されたら全滅だなと・・・。案の定やられました。ただ、グリーンアントの2ドローが神がかっており、相手が全力で殴り返してくれたおかげで勝てました。かなり大味な試合になってしまいましたが、ある意味パズズバーンカウンターの大味さを体現しているのでいいでしょう。

というわけで、このデッキは1勝1敗でした。もうしばらく前バージョンの記事が続きます。