SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

レベコン~光のハッピーヒュドラ

昨日は記事をあげ忘れました。後3回旧バージョンの記事にお付き合いください。

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:ハッピーキャット

1.2~1.3EX1:光の福音

1.3EX2~PR:ヒュドラ

赤1黄2。ハッピーキャットは、自ターン開始時にレベル2以上の全ての相手ユニットの行動権を消費。光の福音は、フィールドに出たユニットに次元干渉/コスト3を付与。ヒュドラ(赤・亜流5CP6000BP)は、CIPで自分のトリガーゾーンをすべて破壊。破壊した数×2000ダメージを相手1体に与え、基本BPを破壊した数×1000BPだけ増やす。ハッピーキャットは、最近ミッション用にCPU戦もやるようになったけど、CPUがやたらこのカードを使ってくるので印象には残っているカード。たまにすごく刺さる時があるので、案外悪くないんじゃないかと思ってる。光の福音はCP0だし腐ることはなさそう。中盤以降だと重いユニットが並ぶなんてことはザラだし。今思ったけど、レイアに使うと効果的だったかなと。スピムと合わせれば相手は対処できないだろうし、2コス以下がいても1体なら封じられるしで。ヒュドラはねえ・・・。トリガー破壊に見合う効果とはとても思えない。せめてトリガー1枚破壊でもそれなりの効果にして欲しかった。

f:id:BUNNY:20151126094557j:plain

ハッピーキャットの効果的にレベコンかなと。となると青黄軸の道化師イザナミだろうと。ヒュドラがいるので赤も入れなければならないので、じゃあワンショット狙いで五右衛門も入れちゃおうと。では結果です・・・

先 ◯ 戦士

後 X 緑単

後 ◯ 青緑アルラウネ

先 ◯ 赤緑

3勝1敗でした。4戦でやめたのは、丁度そこでENが切れて、もう100円入れて3戦するならここでやめた方が得策だろうと判断したからです。初戦は毘沙門つええで勝って、2戦目は序盤に引きたいカードが全然引けずに、アイテールで大量失点食らってゲロ萎え。3戦目は2体のアルラウネに加護付けられて中盤までは苦労したが、そいつらを毘沙門で一掃してからは完全にこっちのペースになった。最後の試合は正直負けたと思いました。激しい殴り合いで、4ターン目裏にイザナミで2点取って2-1までにしたんだけど、こっちはイザナミとLV2カンナの2部隊しかいなくて、相手はLV2ヴァルゴ、ダイダラボッチ、ソウルダンサーが残ってて、相手にスピムか進化でもあったら負けという状況で、そうじゃなくても厳しかったんだが、ターンエンドしたら、相手のトリガーに創生が刺さっててリセットしてもらえました。ちなみに、その時の自分の手札は挑発と魔法石の2枚だったので、1コス引ければ1点確定ではあったんですが、見事シャドウメイジ引いて勝てました。

ヒュドラは出すにしても素出しすることが多かったですね。トリガー食わせたのは1回だけ。こいつに食わせるくらいなら、魔法石に食わせたほうがよほど有効的だしな。光の福音は難しかった。場合よっては五右衛門にも使えるかなとも期待していたけど、そもそも今回は五右衛門自体を使う展開に全くならなかった。初手カンナに1回使ったけど、そりゃ相手も対処してくるしな。今になって、インドラ入れてればとか、アリエやジャンプー欲しかったなとか、それこそレイアだろとか思うわけです。ハッピーキャットはそれなりには機能したかなと。ただ、これも今になって、ヘカテー入れておけばと・・・