SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

幻想おじさんワンショット&赤単悪魔王

今日は一挙に2本立て。

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

一本目の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:光冠の騎士

1.2~1.3EX2:熾烈なる進撃

1.4~PR:神の見えざる手

赤1黄1無1。光冠の騎士(黄・戦士・2CP3000BP)は、フィールドの精霊&天使ユニット1体につき2000BPアップ。熾烈なる進撃は、アタック成功時に1ライフダメージと引き換えにユニット1体の行動権を回復。神の見えざる手は、ターン開始時、相手よりライフが4以上少なければ相手に1ライフダメージ、6以上少なければ2ライフダメージを与える。光冠の騎士は、今ならアサルトエンジェルからアイテールを召喚すれば、それだけで7000BPになるから悪くないかもって感じだが、この手のユニットは今はアポロンという天敵がいるので何とも。熾烈なる進撃は、アタック成功時という条件付きでブレイブシールドより重い2CPに、1ライフダメージというデメリットも払わなければならない。ブレイブシールドと比べると、もうちょい条件緩和してもいいんじゃね?って感じはする。神の見えざる手は、お話にならないって感じで上方修正待ち。

f:id:BUNNY:20160206215453j:plain

そもそもの話として、神の見えざる手と熾烈なる進撃の効果が全く噛み合っていない。神の見えざる手のために熾烈なる進撃を使うにしても、アタック成功時だからこの時点でライフ差付かないし、神の見えざる手使った後に熾烈なる進撃でワンショット狙うにしても、最大限の効果を発揮する6ライフ差だとこっち残りライフ1ってことだから、熾烈なる進撃使ったら負けですよ。ということで、神の見えざる手の方はほぼ切り捨てです。ライフ差ができた時に引いていたら使うくらいの感覚で。熾烈なる進撃をメインと考えると、ブレイブシールドのコンボ先を考えればいい。忍者だったり、ブレイブドラゴンだったり、ラミエルだったり。そんな中で自分が目をつけたのは、懐かしの風船おじさんコンボ。1アタックで2点取れる武蔵を浮遊術でブロック不可にして2点。ブレイブシールドで行動権回復して4点取るってやつだ。これを熾烈なる進撃+ブレイブシールドで3回攻撃にすれば6点取れるじゃんと。しかも今なら、幻想の里で0CPでブロック不可にできる。その気になれば熾烈なる進撃を2回使って一気に7点取ることだって可能だ。

負 後攻 0-2 J3 時矢(デリートレイド)選ばれ舞姫

相手は二桁連勝中の舞姫。途中までは優勢だったが、まさかの毘沙門連打から捲られた。毘沙門入りの舞姫とか初めてでした。

負 後攻 0-7 J2 沙夜(?)青緑海洋

青緑の海洋という見たことないデッキでしたが、アイテールの貫通とパンプ攻勢でのゴリ押しに完封負け・・・

勝 後攻 2-0 J4 時矢(?)緑単

相手にパンプを吐かせながら三日天下で基本BPを上げていき反攻の時を待つ。そして3-7で迎えた6ターン目に機熟す。トリガーゾーンには幻想の里と熾烈なる進撃とマネーゲームがすでにスタンバっており、場には赤と黄色のユニットもいる。手札にはブロックナイトがいて、デッキに残っている緑ユニットは武蔵とナギが1枚ずつ。ここでこの50%の確率に負けたら試合も負けるという状況で、見事に武蔵をツモる。武蔵を出して幻想の里でアタックしてまず2点。マネゲ発動からの熾烈なる進撃で武蔵の行動権を回復して4点。ブレイブシールドでもう1回武蔵でアタックして6点。最後は相手のパンプが切れていたので、BP11000まで育った烈火の侍の貫通アタックでトドメ。気持ちいい勝ち方でした。

負 先攻 0-7 J3 時矢(?)武身

相手は武身のはずなんだけど、何故かガイアとベルゼにボッコボコにされました・・・

勝 後攻 7-0 J3 沙夜(冥札再臨)レベコン

5ターン目に武蔵出して、貫通アタック通してのマネゲ発動で、黄色ユニット出しての幻想おじさんブレシーで3点取って勝ちと思ったら、アムネシア打たれて目論見が崩れました。とはいえ、次のターンでまた武蔵引けたので、今度こそはでトドメ。

熾烈なる進撃は中々面白い。色々と悪さできそうなカードなので、そのうちまた使いたい。

~~~~~~~~~~~~~第二部~~~~~~~~~~~~

二本目の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:不滅の盾

1.2~1.3EX2:災厄の火蜂

1.4~PR:魔王の鍵

赤2無1。不滅の盾は、ライフ3以下が条件の4000BPアップのパンプアップ。災厄の火蜂は、ユニットが場に出た時に、ランダムで相手ユニット2体の5000ダメージ。魔王の鍵は、ユニットが場に出た時に、自陣に悪魔が4体以上いれば相手1体に10000ダメージ。不滅の盾は無色のパンプアップとしては4000アップと破格だが、3ライフ以下という条件が付く上に1CPかかってしまう。今は趙雲があるし、わざわざこんなカードを使う必要がない。災厄の火蜂は、インターセプト版のベルゼブブだが、4CPが重すぎる。例えばタコを出してこのカードを打てばベルゼと同じ5CPになるが、カードは2枚消費することになる。それでできたのが、他の能力を失って赤ユニットを1ドローできるようになったBP1000のベルゼブブである。そりゃあ使わないよね。魔王の鍵は条件的に悪魔盛りのデッキが必要となるが、同じ10000ダメージのフラガラッハが6CPであると考えると2CPでのこの火力は破格ではある。今回の中では一番マシか。

f:id:BUNNY:20160210195703j:plain

当然ながら赤単の悪魔デッキである。悪魔デッキだから威圧が使えるってのに、何で不滅の盾を使わにゃならんのじゃって感じではあるんだけどね。災厄の火蜂も、ベルゼがいるのに何でわざわざ使うのよって感じだし、根本的に魔王の鍵と他2つの噛み合わせが絶望的に悪すぎるね。で、5試合やって災厄の火蜂と不滅の盾は1回も使わなかったです。まあ、魔王の鍵も1回しか使ってないんだけど(^^;)

勝 先攻 4-0 J3 綾花(セイクリッドフィールド)緑単

いきなり軽減アサルトエンジェルからの軽減アイテールとかされ、2ターン目にも軽減ユグドラシルときつい盤面に。欲しいガイアが引けず、3ターン目はお願いベルゼせざるを得なかったが、アイテール2体にクリティカルヒット。相手はアサルトエンジェルをアテナにエボルブして殴ってきたが、威圧で返り討ちにするおいしい展開。後は邪魔なユグドラシルをどうするかって感じでしたが、何かねえかなと魔法石使ってデッキを物色してたら、魔王の鍵の効果を見てキラリン(どんな効果だったか忘れてたw)。次のターンでユグドラシルを綺麗に焼き殺せました。

負 後攻 0-6 J3 沙夜(?)選ばれ舞姫

勝負になんね。

負 先攻 0-3 J2 星(ライズアンドシャイン)トリロス天使

後攻初手のラミエルで主導権を握られてしまい、そのままズルズルと。新PRのネメシスを初めて使われた。

勝 先攻 7-0 J3 綾花(?)巨人

2ターン目に相手のテューポーンのアタックを威圧で返り討ちに。威圧ってアタック時はおおきくなるよが流行ってるから警戒されるけど、守りで構えてると結構無警戒に殴ってきますね。後はガイアがかなり刺さりました。ガイアで更地にした後、手札にベルゼがあれば何出されても、3000オールダメージ+ベルゼでほぼ焼けるので、相手何もできねえって感じで完封勝利。

勝 後攻 7-0 J4 綾花(?)OC珍獣

3ターンで珍獣を沈めて連続完封勝利。

というわけで、このデッキは3勝2敗とそこそこやれました。この日は秩序の盾があまり出てこなかったので戦えたって感じですけど。指定カードはほぼ使ってませんw