SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

燎原の火炎

今日はカードランキング更新がありましたが、まだちゃんと見れてません。今後のランキングは旧4ポイントの6ポイント帯よりも、1ポイントから4ポイントに落ちたカードの重要性の方が高そうですね。

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・イベント戦のルール上使用できないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:ブラックマスク

1.2~1.3EX2:原子収束砲

1.4~PR:燎原の火炎

赤1青1緑1。ブラックマスクは、味方ユニットが破壊された時に、自分と相手のトリガーゾーンのカードを1枚ずつ破壊して、自分は捨て札から1枚回収できる。原子収束砲は、相手ユニット全ての基本BPを-2000してCPを+2する。燎原の火炎は、プレイヤーアタックを受けた時に、自陣の一番BPの高いユニットを破壊して、敵味方関係なく赤以外のユニット全てに5000ダメージを与える。ブラックマスクは、う~ん、なんつ~か、地味~なカードですね・・・。原子収束砲は、インターセプトヴィシュヌで、実質2CPで打てるので弱くはないと思うんだけどね。燎原の火炎は、赤版の白き調和ですが、CP1で打てるのは評価できるか。しかし、赤に対して無力であると同時に、秩序にも無力なので、環境的に厳しい感じは否めない。

f:id:BUNNY:20160328191726j:plain

燎原の火炎的に赤中心にデッキを組む必要性があるのに、ブラックマスクと原子収束砲も入れなければならないので、3色にしないといけないという。厳しいってどころの話じゃない。赤は多めにしたいので、青は総長とツクヨミ、緑はミューズだけに絞る。

勝 先攻 4-0 J1 仁(フィアーインパクト)ミリア珍獣

相手は忍者ではなく、トリガー発動でひたすら焼くことに徹したミリア珍獣。序盤はリードを保つも、4ターン目にツクヨミからほぼ更地にされますが、ここでブラックマスクを発動。見事シヴァを回収して返しにOCシヴァに成功。若干今回のルール的にも微妙なカードだったのですが、これが唯一の見せ場でした。後は常にミューズは出せるように立ち回って勝利。

勝 後攻 5-0 J4 沙夜(無明滅殺)レベコン

ひたすらガイアとイグニッションバーストで焼き殺しただけのクソ試合。今回のイベントはこんな試合が多い。

負 後攻 0-4 SS1 時矢(ブレイブシールド)アリアン珍獣

確かに毎ターンワンハンできるアリアンは強いよなあ・・・

勝 先攻 7-0 SS1 綾花(?)巨人

ガイアとイグニッションバーストで簡単に飛ばされるエンジェルビルダーが憐れすぎる・・・

負 後攻 0-6 J1 綾花(?)ヒトミデメテル

ライオンパワーからアテナが出てきてアタック。ヒトミでレベル2、強制防御でレベル3の極悪コンボ食らって即死。

というわけで、このデッキは3勝2敗でした。思ったよりはやれたかな。ブラックマスクは2回使ったけど、ふ~んって感じ。原子収束砲は結構使いました。3つの中では一番使いやすいし。燎原の火炎は結局1回も使わなかったな。ミューズがいると使いづらいってのが大きな要因かな。やっぱり赤単じゃないとダメだよな。