SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

4色ブラフマー魔導士

今日はイベント戦を星160までやって、微笑みの占い師ゲットしてきました。全国の方は10勝15敗とイマイチでしたけどね。

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・イベント戦のルール上使用できないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:スパイダーネット

1.2~1.3EX2:アメノホアカリ

1.4~PR:苦渋の選択

黄1緑1無1。スパイダーネットは、プレイヤーアタックを受けた時に相手1体の基本BPを-2000。アメノホアカリ(黄・魔導士・2CP5000BP)は、ブロック時にBP+1000し、手札からトリガーカードを1枚ランダムで捨てた場合、相手2体の行動権を消費。苦渋の選択は、ユニットが場に出た時、相手と自分の手札を公開して、両者がそれぞれ1枚ずつ選んで破壊する。スパイダーネットは地味でショボい効果。アメノホアカリは、ルインガーディアン+αと考えると悪くない。苦渋の選択は、自分の手札に捨てられたくないカードがあると使いづらい。手札1枚から使って選択権を実質与えずに、女神の息吹発動みたいな使い方はあるかもしれない。手札0枚ではさすがに発動できないようです。そもそも、今回のルールではほとんどやる価値のない効果ではある。

f:id:BUNNY:20160331231445j:plain

アメノホアカリが魔導士だし、イベントミッションのお題に魔導士召喚があるしで、じゃあ魔導士デッキやろうと。ブラフマー入りの4色型。

勝 後攻 4-0 S5 沙夜(フィアーインパクト)舞姫

動画です。序盤はリンリンに焼かれまくって劣勢でしたが、4ターン目のアリエスからの魔道の書で一気に5点取って、後はそのまま勝利という感じ。

勝 先攻 7-0 J4 星(無明滅殺)青単

アメノホアカリのブロック時の行動権2体消費が決まった唯一の試合で、一方的勝利。

勝 先攻 5-0 J2 綾花(セイクリッドフィールド)三日天下侍

序盤からの魔道の書連発でナギを連続で落とせたのが大きかった。その後三日天下やセイクリッドフィールドで焼けなくなったユニットは、ツクヨミで加護を消しての大リーナやオルトロスで確実に落としていって勝利。試合的にはこっちの方を動画にしようと思ったが、再生時間25分というのを見てやめた。

勝 先攻 6-0 J4 仁(?)アリアン珍獣

4連勝してしまった。魔導士デッキって意外と強いのか?

負 先攻 0-5 J1 仁(?)魔導士

魔導士ミラーで完敗・・・

というわけで、4勝1敗といい感じでした。負けたのも魔導士相手だし、悪くない感じはした。アリエスとオルトロスが中々機能してました。アメノホアカリは今一つだった印象。トリガーカードが魔法石3枚だけだったのもあって、第2効果が発動しづらかったのも原因だろう。スパイダーネットは緑ユニットが撤退しやすいパンドラ1枚だけだったのもあったが、1回も発動せず・・・。苦渋の選択は、ルール的に発動する意味が大してないので1回も使わず。この効果で1CPが必要なのも、辛い感じはする。