SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

タクティクスエンド

今日からしばらくは、チャンピオンシップ予選の優勝者と準優勝者のデッキを魔改造したデッキを使ってみます。

f:id:BUNNY:20160403093222j:plain

©SEGA

No.1-0-071 Rタクティクスエンド

インターセプト 2CP

■タクティクスエンド
あなたのユニットが戦闘した時、戦闘終了時までお互いのプレイヤーはトリガーゾーンにあるカードを使用できない。

本日のキーカードはタクティクスエンド。最新のカードランキングは841位の6ポイント安定カード。まあ見たことないカードですもんね。戦闘時にお互いのトリガーゾーンを封印する効果です。しかし、実際に使って気付いたけど、インターセプトって攻撃側から発動できるので、守りでは使えないんですよね。攻撃で使おうとしてもトリガーが先に発動するので、決起に対しても無力だったりして、これだけの欠陥があって必要CPが2って舐めてますよね。

f:id:BUNNY:20160403095012j:plain

まずは、愛知Aエリア優勝のmondial氏の魔手ハンデスデッキにタクティクスエンドをねじ込みました。持っていない微笑みの占い師と英雄の剣を抜いて、タクティクスエンドを入れた形です。

勝 後攻 6-0 J2 沙夜(冥札再臨)迷子ハンデス

魔手と迷子のハンデスミラー。序盤は趙雲に阻まれてやや劣勢な展開に。問題は6ターン目。相手は総長でインセプ回収してトリガーにセット。間違いなく趙雲。ここで相手がネフィリアでアタックしてきたので、タクティクスエンドでインセプ無効じゃ~!とロキでブロックしたら、相手側でラグ発生。そうか、インセプは攻撃側から発動するんだった・・・。タクティクスエンド・・・なんて使えないカードなんだ・・・。おかげで、こっちは手札0枚でレイア1体だけという厳しすぎる状況に陥る。ジョーカーゲージも寸止めされた。しかし、大リーナ+総長という中々の引きをして事なきを得ると、相手のガイアに人の業がヒット。これで流れが変わりました。7ターン目は無駄にタクティクスエンド発動してますが、あれは総長で回収したいインセプがなかったので出したくなかったため、CPが余ってた&トリガーゾーンが圧迫してたので使ったということです。そして、9ターン目にガイアが再び業を踏んで勝負ありという感じでした。

勝 後攻 7-0 J2 星(ライズアンドシャイン)青緑天使

相手の特殊召喚がことごとく外れたこともあって一方的な展開に。

勝 後攻 2-0 J2 まりね(トリックフィンガー)フレイミー珍獣

ガイアの土台が引けずに手こずった。

というわけでこのデッキは3戦全勝でした。魔手ハンデスは初めて使いましたが、タクティクスエンドとかいう異物が入ってこの強さ。さすがですね。