SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

拷問官アーテー

今日のワンダフルパックは神の見えざる手でした・・・。未だにスペシャルパックでSR出したことないで~す!

f:id:BUNNY:20160324172122j:plain

©SEGA

No.1-0-006 R拷問官アーテー

赤 悪魔 2CP 2000/4000/6000

【スピードムーブ】
(このユニットはフィールドに出たターンの行動制限の影響を受けない)

本日のキーカードは拷問官アーテー。最新のカードランキングは165位で、このところは150位前後をキープし、4ポイントと1ポイントをループしている感じ。スピードムーブの申し子とも言えるカードで、スピム全盛時代は大流行した。それゆえに、BPは当初の3000/4000/5000から2000/4000/6000へとエラッタされ弱体化されている。とはいえ、2CPのスピードムーブ持ちとしての価値は健在である。2枚あれば、ライズアンドシャインから2点取れます。

f:id:BUNNY:20160418181800j:plain

続いては、東京Aエリア優勝のvogel氏のフレイミー珍獣デッキです。チアデビルの枠にアーテーを押し込んでみました+DOB調整で、世界樹を2枚採用。入れ替えたのは、庭とトリトリ1枚ずつだったかな?

勝 後攻 3-0 J2 綾花(セイクリッドフィールド)サイクロプスハンデス

サイクロプスが出てきた時点でゲロゲロって感じ。後攻初手で祝杯刺したけど、どのカードもこの段階では切りにくくて5枚でターンエンド。あそこはまだ祝杯は手札に残して、ドンペローネあたりでもトリガーに刺すべきでしたね。幸い2ターン目でハンデスされなかったので助かりましたけど。2ターン目にマーヤ出したら死出の冥銭されたので、ならばと増えたCPでガイア。ここから3連続でガイアしたわけだけど、3つ目のガイアの時に、せっかくだからアーテー使いたいなあと、軽減ガイアからの軽減アーテーで2点取りにいきましたが、普通ならあんなことはまずやりません。終盤はかなりグダりました。6ターン目はフレイミーでのもう一焼きが足りずに、だったらガイア相打ちで更地にしてしまおうと。脱出装置でガイアを返してくれたのはおいしかったのですが、次のターン、軽減シヴァからガイア打てば終わってたのを見逃すプレミ。で、最終的にはシヴァガイアで決めました。お願いミイラくんで、どうにか1/3でガイアを持ってかれないで済みましたが、全く危なっかしいぜ・・・

というわけで、試合自体は褒められたものではないですが、このデッキは1戦で終了。