SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

イベント戦~ニンリル緑単その2

昨日は仕様変更されたブーストEXを試してみましたけど、これいいですね。以前はチケット使っても2つとも無料カードが出ること山のごとしだったけど、今回は1.3以降のカード確定でPRも以前より確率上がってんじゃね?ってくらいポコポコ出ます。PR出なくても外れではない(むしろ当たりかも)ので、これなら迷うことなく20EN追加できますね。まあ、それでもチケット使わない時はやらないでしょうけど。

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・イベント戦のルール上使用できないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:ハントレス

1.2~1.3EX2:死人召喚

1.4~PR:ジャックポット

無2緑1。ということでまた緑単に。ハントレス(緑・戦士・2CP4000BP)は、アタック成功時にCP+1。死人召喚は、プレイヤーアタックを受けた時に捨札からユニットを1枚回収。ジャックポットが相手のユニットが場に出た時、それが2コス以下なら相手が1枚ドロー、3コス以上ならこちらが2枚ドロー。ハントレスはこの性能なら5000BPでいいんじゃねえの?と思うが・・・。死人召喚は、使いにくいってことはないが、ポイント目当てでもない限りはわざわざ入れたいとは思えないカード。ジャックポットはギャンブル性が高いが、1CP禁止の今回のルールでは通常よりは期待値が高くなるし、ハンド補充も重要なので、使うチャンスといえばチャンス。

f:id:BUNNY:20160428092221j:plain

またしてもニンリルでカード補充していく緑単ですが、今回はジークフリートを軸にって感じです。要は緑アグロのでっかい版ですよね。ライオンハートガールの代わりがアスプーで、ランスロットの代わりがジークフリートで、伏羲の代わりがアテナって感じ。

勝 先攻 J4 ハンデス

勝 後攻 J2 自殺

勝 後攻 SS1 武身

勝 後攻 J2 ハンデス

勝 後攻 J4 武身

勝 先攻 Q3 ハンデス

6戦全勝でした。2戦目は相手の方がリアルでの知り合いでした。その人が使ってたのが自殺デッキ。さすがに知り合いということもあって、最初のうちはちゃんと戦ってくれましたが、勝てないと悟って強欲連発して自沈していきましたw

6戦中、ネフィリア入りのハンデスに3回当たったけど(冥銭がうざい)、ニンリルのおかげで手札補充は容易でした。ジャックポットの成功率は五分五分って感じでしたけど、こっち2枚で相手1枚だから五分五分でもトータルではお釣りがくるって感じではありますが、失敗した時はゲロが出そうになるから、精神的にはキツかったですね。ハンデス相手に決まると非常においしかったです。結局はジークフリートよりも、ピン刺しで入れてるスサノオが勝負を決めることが多くて、やっぱりこのイベントではスサノオは3積みしたいなと改めて実感。アスプーは自分のユニットにも強制防御付くから、考えて使わないと痛い目に合うことも。アスプーを安心して使うためにも、パンプは2枚じゃ足りないかなと。ちなみに昨日のデッキもそうだが、マリガンはニンリル絶対です。