読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

イベント戦~ジャッジネメシス

今回のコスチュームガチャは、1回1クレってこともあって、行ったら1回回すようにしてます。今のところ、沙夜2着、アフロと探偵が1着ずつという感じ。そういや、元々は1回3クレの予定で、実装された記念で特別に2クレで始まったのだが、それがそのまま2クレで定着したという記憶がある。これがきっかけで1クレで定着してくれれば、自分もちょいちょい回すと思うのだが、今回の売り上げ次第でしょうかね?。ということは、もうちょっと頑張って課金すべき?

ルールの概要

・カードをバージョンで3分割し、それぞれの中から指定カードを1枚ずつ選出

・選出方法は、その時点のカードランキングの下位から順に拾っていく

・すでに指定されたことのあるカードと持っていないカードは除外

・イベント戦のルール上使用できないカードは除外

・原則ユニットは3積み、トリガーとインターセプトは2枚以上積むこと

今回の指定カードは以下のとおり

1.0~1.1EX2:キラーヴィーナス

1.2~1.3EX2:久遠の秘術

1.4~PR:傀儡子の秘術

黄1青2。キラーヴィーナス(黄・機械・2CP5000BP)は、機械ユニットが3体以上いる場合、場に出た時に相手1体を行動権消費。アタックに成功したら相手の行動済みユニット1体に2000ダメージ。久遠の秘術は、ユニットが場に出た時に、手札1枚を消滅させて青属性のインターセプトを2枚ドロー。傀儡子の秘術は、相手ターン終了時に、3コス以下の進化以外のユニットを1体特殊召喚できる。キラーヴィーナスは、機械デッキ限定だが、先日のエラッタでアリエ効果が追加された。久遠の秘術は、青限定ながらインターセプト2枚を1枚交換でドローできる。しかも0CPで。それでも使われないのは、ロキやツクヨミなど、青はインターセプトが引ける優秀なユニットが多いからであろう。傀儡子の秘術は、相手ターンで2CP使う使いづらさが致命傷か。青は特殊召喚する方法も豊富で、わざわざこのカードを選ぶ必要性はない。無限ニケに使えないこともないが、ネクロポリスのお手軽さに比べるとねえ・・・

f:id:BUNNY:20160430194705j:plain

キラーヴィーナスが機械デッキに特化した方へとエラッタされたこともあり、青黄の機械デッキに。とはいえ、このデッキでやりたいことは、ジャッジメントからのネメシスです。

勝 先攻 J4 赤単

負 先攻 J1 武身

負 先攻 J3 緑単

負 先攻 J3 四聖獣

負 後攻 J4 神獣

1勝4敗でした・・・。ジャッジメント(もしくはスターバースト)からのネメシスは、初戦こそ綺麗に決まったものの、緑単では敗色濃厚で決めたけど追い上げはできず、最後の神獣も袁紹で巨大化したカーバンくんには無力でした。最低でも11CP必要なコンボだけど、これができない序盤にやりたくなることも多いので、玉璽とかスケアクロウも入れた方がいいね。

ルール的にイザナギは強そうだったんだけど、加護付けないとちょっと厳しいかな。武身には卓球されるし、緑には強制防御で殺されるし、四聖獣には大リーナがいる上に黄龍がたてまつってくるし、神獣にはタッチでファントム入ってるし・・・。