読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

堕天馬アルゲニブ

今日のデッキは酷いです。初の2桁連敗を記録し、最終的に14連敗まで記録を伸ばしてしまいました。9万6000くらいあったAPも一気に9万割れし、心も折れかかってしまいましたね。最大の要因は全国で初めて使用したジョーカーのレイジオブデスでしょうか。14連敗中マジで1回も発動できませんでした。で、ジョーカー変えた途端に勝てたという・・・

f:id:BUNNY:20160513101259j:plain

©SEGA

No.1-0-035 R堕天馬アルゲニブ

青 獣 4CP 6000/7000/8000

■リバイブ
このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、あなたの捨札にあるカードを1枚選ぶ。それを手札に加える。

本日のキーカードは堕天馬アルゲニブ。最新のカードランキングは751位の6ポイント定住カード。効果はアタック成功時に捨札から1枚選択して回収できるマジックブック内臓ユニット。青の進化ユニット枠は、ツクヨミかアレキの沈黙系がほぼ固定的に最優先で入る現状となっており、ハデスですら最近はあまり見かけなくなっている。そんな中にアルゲニブが入ってこれる隙はまずないだろう。4CPで6000BPという低スペックのせいで能力を活かしきれていない側面もあるが、進化ユニットなので、業を踏まなければ相手の隙を突いてアタックを成功させる場面は割とある。しかし、やはり4CPが重すぎる。

f:id:BUNNY:20160515031212j:plain

ちょっと前に使われて面白いと思った、青黄のプロメテアマテラスです。ゴールドメイデンのおかげで、プロメテウスは起爆しやすくなりましたね。ヒトミプロメテの要素も残してはいます。ゴールドメイデンは破壊されると味方のレベルを1に戻すので、アマテラスをレベル3にした後にまたレベルを戻すことも可能。プロメテとアマテラスのどちらにもシナジーがあるんですね。アルゲニブは、場に出ている時にプロメテ起爆させてアタック確定とか、プロメテ起爆させた後に出して、業がなければアタック確定になるので、普通よりはアタック通し安いかなと。プロメテウスとアルテミスどちらにも使えるということで、ジョーカーはレイジオブデスにしたのですが、全く使うチャンスは訪れませんでした・・・。そもそも、プロメテは勿論、アマテラスの方も、力の暴走1枚あれば、割と簡単にレベル3にできますからね。

負 後攻 0-6 J1 沙夜(冥札再臨)赤青

負 先攻 0-2 J2 綾花(セイクリッドフィールド)昆虫

負 先攻 0-3 J3 時矢(ヘレティックスカー)赤黄

負 先攻 0-6 J3 まりね(?)ミリア珍獣

負 先攻 0-2 J2 時矢(ヘレティックスカー)魔手ハンデス

負 後攻 0-3 J4 時矢(ヘレティックスカー)舞姫

負 後攻 0-3 J2 沙夜(明天凶殺)黄単

負 後攻 0-6 J2 まりね(?)緑アグロ

負 後攻 0-6 J2 綾花(?)赤単

負 後攻 0-7 J3 時矢(?)武身

負 後攻 0-5 J2 沙夜(?)黄単呪縛

負 先攻 0-3 J2 沙夜(冥札再臨)魔導士

負 後攻 0-6 J2 星(?)赤黄

負 先攻 0-5 J2 まりね(ワンダフルハンド)フレイミー珍獣

いちいち試合を振り返ってらんないほどに連敗した。できる男は過去を振り返らない。8連敗くらいでさすがにジョーカー変えようかとも思ったのだが、もうヤケクソでしたね。

勝 後攻 1-0 J2 星(ライズアンドシャイン)赤黄

もうこれ以上は無理となって、涙を呑んでジョーカーを冥札再臨に変更。2戦前と同じ相手ということで、相手のデッキは予測はできました。まあ、お互い様ですけど。相手は事故り気味の出だしでしたが、気づいてみたら先制点を許して後手に回る展開に。4ターン目にハンドを豪快に使ってプロメテを起爆させ、強引に流れを変えに行きますが、ジョーカーを冥札に変えたからこそできた芸当でした。5ターン目にはトップで大リーナを引き入れて逆転に成功。ライズアンドシャインでリセットされるも、6ターン目にアマテラスで再度勝ち越し。相手はタコをインペリで走らせて強引に点を取りにきますが、レベル2にしてくれたので、力の暴走でアマテラスのオーバークロックに成功。ライフ2を回復します。レベル1の時の能力もウザいので、割とレベル2にはしてくれる相手は多いです。エラッタを知らないのか、一気にレベル3まで突っ込んでくる人もいました。相手の場にユニットがいなかったので、人の業覚悟でアルゲニブ出しましたが、やはり業でした。残念。両成敗で加護アマテラスはあっさり撤退してしまいましたが、さすがにこれは勝っただろうと油断。9ターン目に4-1の状況。最終ラウンドの相手の攻撃を凌げば勝ちという状況で、何を思ったか、CP余ってるのにゴールドメイデンを出し惜しみ。14連敗中ということもあって、普段以上にプレイングが酷い。相手の手札の状況が分からないけど、最後に相手がパズズ以外のユニットでインペリアタックしてきたら負けてましたね。パズズで殴ってくれたおかげで、ファンガスガールが撤退してミイラくんを特殊召喚。ギリギリで15連敗は阻止できました。

というわけで、このデッキは1勝14敗という凄まじい成績でした。