読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

ランスロット

COJ 動画

雨ウザいね。

f:id:BUNNY:20160612223916j:plain

©SEGA

PR-056 PRランスロット
緑 英雄 3CP 6000/7000/8000 【貫通】
■ドロー
このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、あなたはカードを1枚引く。

本日のキーカードはランスロット。悪名高いカードブーストEX限定PRカードの第1期生。最新のカードランキングは73位で、1ポイント安定。貫通持ちの進化ユニットで、アタック成功時にはカードを1枚ドローできる。当初のこのカードに対する評価は低く、エラッタで4CPから3CPへと上方修正されているが、評価が一変したのはエラッタされたからではなく、強制防御のバーゲンセール以降になって。一気に貫通に対する評価が急上昇し、当然このユニットにもスポットが当たることになる。特に緑アグロデッキではフィニッシャーとしての地位を確立。強制防御からのレベル2ランスロットによる暴力は、2.0になっても続いている。

f:id:BUNNY:20160610111740j:plain

COJコミックデッキ第3弾は仁の緑単ビートダウンデッキです。さすがに一番最初に書かれたものなので、スタン落ちだらけです。

f:id:BUNNY:20160610111706j:plain

改 良したのがこちら。ハッパロイドは同然ドーバーデーモンが代役。キャットムルの代わりは同じ2コス不屈持ちのアイテール。ギガマムートも同じく4コス不屈 持ちの勇戦の騎士。ジャンヌの代わりも兼ねてます。ジャンヌの代わりは3コス進化からランスロットに。バルバトスの代わりは、同じくCIPで相手の基本 BPを下げるアームズドラゴン。ジークフリートの代わりは、進化・不屈・貫通・OC効果が合致するアテナ。ポメの富士は、同じ2コスユニットからライオン ハートガール。ポメ錦も考えたけどな。最期の門は袁紹に。ナチュラルフルーツは大自然、不可侵防壁は武器破壊、ホークアイショットは決闘場、そして早撃ち 勝負はユニットになるが同効果のブリギッドに変更です。これのせいでビートダウンって感じが全くなくなってしまったが(苦笑)

勝 先攻 4-0 A4 ヒトミデメテル武身(サイレンスビロウ・冥札再臨)

サイレンスビロウ打たれるまで、相手ユグドラシル相手に何もできず。アロンダイト育成ゲーに少々手こずるも、それもサイレンスビロウで解決。

勝 後攻 6-0 A3 武身(サイレンスビロウ・冥札再臨)

動画です。中盤まではブリギッドで相手の武身を処理していけたのでペースを握れましたが、5ターン目のライオンハートガールからのドヤ顔LV2アテナを合気の神技で返されて流れが一変。6ターン目はアロンダイトをどうにかしないといけなかったので、ドーバーデーモンでダメージを与えてからアテナで早撃ちしましたけど、インペイルメントをアロンダイトの方に当てて、ドーバーデーモンでアロンダイト焼いてアテナで卓球焼くのがスマートでしたね。返しにジャンプーと卓球でブリギッドとアテナをバウンスされて残り1ライフまで追いつめられる。返しのターンでパンプ引けたので、ブリギッドの3コスサーチでランスロット引けたら勝ち確じゃね?と思ったらズバッとランスロットをツモ。喜びいさんで、ライオンハートガールからのランスロットを出したところで、ブリギッドの効果が発動してハッとなるw。ブリギッド下げるか、ブリギッドでエボルブしないとダメじゃ~ん!。あの緑伏せがパンプだったら終わりだと思いつつ、もう前に進むしか道はない。神頼みアタック!!許された!!

勝 先攻 0-2 A2 無限ニケ(ターミネイトコマンド・サイレンスビロウ)

前の試合の結末が酷かったので、このデッキを続行。相手が無限ニケ狙いっぽかったので警戒はしていたのだが、無色伏せ1枚だったので、太史慈だったとしても1体しか出ないから大丈夫だと思ってアタック。太史慈発動。そしたら相手がクリムゾンナースからの大天使の息吹!。ああ、そんなカードあったわあ・・・

勝 先攻 7-0 A3 三日天下侍(サイレンスビロウ・冥札再臨)

相手は三日天下で寿命を延ばした加護不屈沖田でかき回す作戦だったようですが、強制防御とブリギッドでその周りを落としつつ隙を突いて加点していき、最終的にユグドラシルで沖田のアタックを封じたところで相手サレンダー。

というわけで、このデッキは3勝1敗でした。とりあえず、アイテールとアームズドラゴンのブリギッドとの相性が悪すぎでしたし、土台の珍獣が出しづらいので進化ユニット多いのに使いづらくて、デッキとしてはダメダメでした。