読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

激走サラスヴァティー

DOB更新きましたが、盗賊の手18位ってのが環境の異常さを物語ってますね。ちなみに、自分がいるAランク帯には海洋なんて全然いませんけどw。マーメイドが30位ってのもスゴイねえ。第一期海洋黄金期でさえ、4ポイントでもほとんど見向きもされなかったカードだぞ。

f:id:BUNNY:20160610120040j:plain

©SEGA

2-0-037 R激奏サラスヴァティー
紫 悪魔 1CP 3000/4000/5000

■激情の音色
あなたのターン終了時、あなたの行動権のあるユニットを1体選ぶ。それの基本BPを+1000し、行動権を消費する。そうした場合、あなたの紫ゲージを+1する。

本日のキーカードは激走サラスヴァティー。最新のカードランキングは266位で、紫ユニットでは最下位の4ポイント。ターン終了時に行動権のあるユニットの基本BPを+1000できるが、その行動権を消費して紫ゲージを+1するというもの。確かに使いづらい効果ではあるが、不屈持ちのクラブゲイナーやグローリードラゴンを対象に取ればデメリットはある程度相殺できる。後は先行初手に出せれば悪くないか。

f:id:BUNNY:20160610132627j:plain

一部で話題のフルーレティーとルシファーを使ったワンショットデッキです。ドリームキャッチャーマネーゲームがなくなって、お手軽にCP補充ができなくなったのが辛いです。狙いとしては、相手のCP切れのタイミングで天災の孤島→4CP以上のユニット1体以外全破壊→リトルウォンド→軽減ルシファー→フルーレティー→殺意の放出→延々アタック。4CP以上のユニットは1CPでもよい。その場合は殺意ではなく弱肉を使用。2CPか3CPしかいない場合はトリガー割ってパンプ構えてのアタックで何とかしましょう。孤島は自ターンでも発動できるので、相手ターンで使えなくても、聖典でCPを補充できるなら、最初に1CPのユニットを生贄に出して孤島発動すればよい。

勝 後攻 5-0 A3 戦士(インサイトストライフ・サイレンスビロウ)

相手は久々に見た戦士デッキ。初手はアザゼルの予定でしたが、相手が何も出さずにターンエンドしてきたので、だったらサラスヴァティーのチャンスだろうと、ニャザードと一緒に出す。序盤に2点取ってルシファー突撃圏内にしつつ、後はサイレンスビロウまでは耐えるしかないなという展開でしたが、6ターン目に相手がジョーカー寸止めせずに全殴りした上にハンドを全部使ってくれました。魔法石で孤島を持ってきて、後はフルーレティーさえ引ければという状況だったが、全く引いてくれません。で、7ターン目にフルーレティーが来ないまま勝ち確の状況ができてしまい、さすがにそのままルシファー出して勝負を決めました。

というわけで、このデッキは1戦で終了。