SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

魅惑のテレス

いよいよジョーカーにポイントが付きましたけど、ジョーカーだけで10ポイント稼げるんですね。今後はポイント稼ぎのために、片方に死にジョーカー載せるって構成も出てきそうですよね。

f:id:BUNNY:20160613160420j:plain

©SEGA

1-2-034 R魅惑のテレス
舞姫 2CP 3000/4000/5000

■死への誘惑
対戦相手のターン終了時、レベル2以上のユニットを全て破壊する。
■死への誘い
このユニットが破壊された時、対戦相手のトリガーゾーンにあるカードを1枚ランダムで破壊する。

本日のキーカードは魅惑のテレス。最新のカードランキングは231位で1ポイント安定カード。対戦相手のターン終了時にレベル2以上のユニットを自陣含めて全て破壊でき、自身が破壊された時に相手のトリガーゾーンのカードを1枚破壊できる。死懐石とのコンボは定番で、テレスがそのターン中に除去されない限り、死懐石を当てたユニットの破壊が確定します。逆に低CPで殴られると弱いので、珍獣相手には使わない方がよい。問題は3000BPという貧弱なボディ。今流行りのブリギッドは同じ3000BPながら、少なくとも出したターンにはある程度の仕事ができる。しかし、こちらは相手ターンが終わるまで生き残らないと仕事ができないという点で厳しいものがある。巫女の護り手も合わせて使うことも、一考に入れたい。

f:id:BUNNY:20160701211947j:plain

最初は流行りのゾンビ海洋にぶち込めばいいんじゃね?とも思ったのだが、テレス&死懐石の組み合わせは外せないとなると、今一つゾンビ海洋に入れてもしっくりこなかったので、普通のレベコンにしました。虚弱体質のテレスちゃんも、ブラフマーがいればゾンビになれます。

勝 後攻 2-0 S3 青黄不死魔導士(シャープリィスライブ・冥札再臨)

3ターン目にアレキサンダーとテレス出したのだけど、相手は小型ユニットが並んでて、こっちはアレキ、ロキ、テレス。そりゃあ突っ込んでくるよな。しかも青ヒトミまで出されてしまっては、ハデスの影に怯えながら相手のアタック全通しするしかなかった。返しにサイレンスビロウ打って大リーナ出しました。どう考えてもここで打つのは勿体ないのですが、この時、テレスが沈黙されてるのを忘れて、玲花を怖がってしまいました。5ターン目に贈り物イザナギから一気に5点取って逆転。返しにシャープリィプロメテで更地にされますが、再びテレスを出して死懐石を構えて勝負を決めに行く。相手は大リーナを出してきましたが、テレスではなく大リーナの方を破壊してきました。これでほぼ勝ったかなという感じです。大リーナに死懐石を当てて破壊し、最後は残った小リーナを冥札で回収した大リーナで破壊して勝負アリ。

というわけで、このデッキは1戦で終了。