読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

破滅のギャンブラー

COJ 動画 無色

今日の動画は録画うまくいかなくて、終盤の肝心なところでグズグズな感じになってます。かなり気持ちよくコンボが決まったので残念です・・・

※音ズレが酷くて見るに堪えない動画だったので、編集して上げ直しました。

f:id:BUNNY:20160702190349j:plain

©SEGA

1-2-064 R破滅のギャンブラー

無 トリガー 0CP

■破滅のギャンブラー
あなたがプレイヤーアタックを受けた時、対戦相手のCPを-4する。

本日のキーカードは破滅のギャンブラー。最新のカードランキングは408位。前バージョンまでは、6ポイントで定住していたが、2.0で追加されたティアマトとのコンボで見直され、現在は4ポイント安定カードとなっている。プレイヤーアタックを受けた時に相手のCPを-4できるが、トリガーカードなために、アタックを受ければ相手のCPが0でも勝手に発動してしまう。とはいえ、リセットカードを出す前など、とりあえず殴ってからみたいなシチュエーションはよくあり、タイミングを見計らえば大きなアドバンテージを得ることができる。通称ティアマトギャンブラーは、その辺のデメリットを帳消しにできるコンボで、ティアマトがいると、相手の3コスト以下のユニットはターン開始時に強制的にアタックさせられるため、ギャンブラーとの相性が非常によい。手間に見合うほどの強さでもないらしく、あまり流行ってはいないが、決まるとドヤ顔できるでしょう。

f:id:BUNNY:20160702192607j:plain

赤黄の武身が軸。ティアマトは1枚しか持っていないのでピン積みです。ヒートドラゴンで確定サーチできるので、1枚でも大丈夫じゃないかなと。3コス以下が全てアタックしてくるので、だったらそこでギャンブラー連打から相手をロックしつつ、攻撃時に殺意放出で4コス以上に防御禁止付ければ、後は殴りたい放題ですねと。ゴルクラでもいいんだけど。一応、創生忘却も入れておいた。これもティアマトがいれば、相手は分かっていても逃げられない。

勝 先攻 6-0 S3 赤青黄(クリムゾンブレイク・マッシブサージ)

ほぼ武身だけで勝ったため、ティアマトの出番なし。

勝 後攻 2-0 S1 赤緑ティアマト(シャープリィスライブ・冥札再臨)

相手もティアマト入ってんのかい!。中盤までは適当に武身で戦っての5ターン目。トリシューラのオーバーライドでレイアを引き入れた時点で、これはイケる!とティアマトをドヤ顔で送り出す。相手のターン、まずはマーヤのアタックをスルーしてギャンブラーをダブル発動。そしてミューズのアタックをブロックして倒す。返しにレイアで2点取ってのシャープリィスライブで更に2点追加で勝負を決めました。気持ちいい!

というわけで、このデッキは2戦2勝でしたが、終盤の一番の見せ場で動画が乱れてしまいました・・・