SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

アルラウネ

今日はブーストEXチケット使ったら、ヴィシュヌ引きました。2.0になってからブーストEXでSR引いたの3枚目なんだが、確率上がってる?たまたま引きがいいだけ?ワンダフルパックは相変わらずSR童貞ですけど・・・

f:id:BUNNY:20160713214256j:plain

©SEGA

1-2-055 Rアルラウネ

緑 悪魔 4CP 7000/8000/9000

■妖霧の森
ユニットがフィールドに出るたび、そのユニットをコントロールするプレイヤーのCPを-2する。
■輝きの泉
ターン開始時、お互いのプレイヤーのCPを+1する。

本日のキーカードはアルラウネ。最新のカードランキングは545位で、4ポイントと6ポイントを行ったり来たりしているカード。それぞれのターン開始時にお互いのCPを+1し、ユニットが出るたびにCPを-2していく効果がある。CPを+1するため、ガイアやゼウス、ルシファーなどの大型ユニットの登場を1ターン早まらせるという危険もあるが、珍獣などの小型ユニットを小出しにしていくタイプのデッキには大きく刺さります。また、相手ターンに自分のCPも+1されるので、相手ターンにCPを使うカウンターカードが使いやすくなるというメリットもある。とはいえ、出したからといって、こちらが一方的にアドバンテージを取れるというユニットではないため、使い方は難しい。

f:id:BUNNY:20160716213443j:plain

中大型ユニットを1体ずつ並べてくデッキがいいということで、巨人と武身で迷いましたが、武身の方が確実に強そうなのでこっちに。相手ターンで1CP使うカウンターカードとして、新緑の召喚術、合気の神技、びっくりクッキングを採用。新緑の召喚術は確定でモロクを召喚させ、びっくりクッキングからは大いなる世界へと繋げる感じ。BP負けしている相手には合気。割られないことが条件ではあるが、一応ルシファー対策にもなるか。

負 後攻 0-7 SS2 武身(サイレンスビロウ・ヘレティックスカー)

武身相手にアルラウネ出しちゃ、さすがにダメよねw

勝 後攻 6-0 S1 巨人(ブレイブシールド・ワンダフルハンド)

巨人相手だったので迷ったけど、開き直って初手アルラウネ。その後、ヴィシュヌ、ヴィシュヌ、スサノオと、綺麗にCP使い切れたのもあって完勝でした。

負 先攻 2-2 SS2 緑アグロ(ブレイブシールド・ライズアンドシャイン)

最終ターンで逆転して、後はランスロットが出てこなければというところだったが、持ってました・・・

勝 後攻 6-0 SS2 ニケパズズ(ブレイブシールド・ワンダフルハンド)

2ターン目のパズズに合わせてびっくりクッキングでアルラウネに秩序の盾を付与。鳳凰が出てこないことを祈るのみ。鳳凰を入れていなかったのか、相手は秩序アルラウネがどうにもできないようで、4ターン目で早々にサレンダーしてきました。

勝 後攻 2-0 SS3 ミリア珍獣(サイレンスビロウ・ヘレティックスカー)

まさかのミリア珍獣。まだいたんか~い!。となると、アルラウネとバトルカイザーの出番です。1点リードされての6ターン目に、サイレンスビロウから更地にして逆転。相手はサイレンスビロウからLV2ランスロットで自信満々のアタックをしてきますが、これを合気の神技で返り討ちに。ならばと、今度はOCシヴァでレーヴァテインを焼いてきますが、今度は懐かしのショータイムモロク。してやったりで、すげえ気持ちいいんだけど。で、7ターン目がすごく迷ったんですよ。無難にいくならバトルカイザーなんですけど、点が取りたくてヴィシュヌの方を選択しましたが、その後の展開からして、バトルカイザーが正解でしたね。結果、OCゴールド・バクダルで流れが変わり、9ターン目のサイレンスビロウからのOCシヴァで一気に同点にされてしまった。逃げ切りをはかる最終ターンは、サイレンスビロウから、レーヴァテインとアルラウネを出してターンエンド。相手はここでミリアで焼きに来ましたが、びっくりクッキングでレーヴァテインに秩序の盾を付与。その瞬間に、アルラウネに秩序付けないとダメじゃん!と頭を抱えました。ただし、相手はサレンダー。多分、トリガーカードもあれ以上なかったんでしょうね。

というわけで、このデッキは3勝2敗でした。動画の試合は相手が珍獣だったから働きましたけど、やっぱりアルラウネは難しいね。最初の試合なんて、完全に相手に塩を送ってしまった形になりましたから。