SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

光のエレメント・コア

イベント戦のデッキ考えてたんですけど、やれそうなデッキは結構限られちゃいますね。ヒトミデメテル、昆虫、黄単、海洋を組んでみましたけど、他にやれそうなデッキが思いつきません。せめてSPを使用可にしてくれれば、もっと面白かったんじゃないかなあ。

f:id:BUNNY:20160713214933j:plain

©SEGA

PR-036 PR光のエレメント・コア

インターセプト 2CP

■光のエレメント・コア
あなたのターン開始時、あなたのフィールドに黄属性ユニットが2体以上いる場合、あなたの黄属性ユニットに【加護】を与える。
あなたのユニットがフィールドに出た時、あなたのフィールドに黄属性ユニットが2体以上いる場合、黄属性のカードを2枚までランダムで手札に加える。

本日のキーカードは光のエレメント・コア。カードゲーマーの一般公募で作られたPRカード。最新のカードランキングは694位で、他のエレメント・コアシリーズ同様に6ポイント定住。効果はタイミングによって2種類あり、ターン開始時に発動すれば黄色ユニット全てに加護を付与でき、ユニットが場に出た時に発動すれば、黄属性のカードを2枚ドローできる。ただし、どちらも黄属性ユニットが場に2体以上いることが条件。イザナギなどに加護を付けるのは確かに強いのだが、問題は発動するタイミング。ターン開始時なので、相手ターンをやり過ごす必要がある。そこまで待ってくれる相手などそうはいない。すぐに加護を付けられるウィンディやケルピムがいるのに、わざわざエレメントコアを使う必要性はない。後者の2ドローも、同じような効果のハウリングの使用率を考えればね。

f:id:BUNNY:20160718231732j:plain

かなりネタ的ですが、加護しまくりなデッキにしてみました。基本、加護を付与するカードを採用しているため、純粋な加護持ちはソードダンサーだけ。先行初手に出せる加護持ちは必要だろうと。他にはレベル1すべてに加護を付与するアフロディーテ、OCすると全体に加護を付与するアマテラス、相手に行動済みユニットがいると1体に加護を付与できるケルピム、捨札に黄属性が5枚以上あると出てくるユニット全てに加護を付与できるウイルスを出せるウィンディ、1ターンだけ全体加護を付与できる聖なる領域、そして光のエレメント・コアです。こんないらねえだろって組んでて思ってましたけど、実際いらなかったw

負 後攻 0-1 SS2 紫単(サイレンスビロウ・インペイルメント)

ドラゴニュートを繁栄の対価でひたすら追い返してましたが、せっかく紫ゲージ消費させても仮面舞踏会ですぐに元通り。さすがに3回目のドラゴニュートは返せず。あのカードマジ腹立つんだけど。

勝 後攻 5-0 SS3 海洋ゾンビ(ワンダフルハンド・ヘレティックスカー)

相手が昆虫だったので、2ターン目にはアフロディーテで加護を付与。4ターン目のレベル2アマテラスにも聖なる領域で加護を付けた。初めて使ったけど、これって自分と相手のどちらのターン開始時にも使えるんだね。自ターンで使って得する場面ってほとんどなさそうだけどな。相手が殴ってきてオーバークロックしライフ2回復。その後、2体目のアマテラスを立ててマネキーニャでレベルを1に。相手のジョーカーがサイレンスビロウじゃないし、これで守備は盤石な感じに。得点力不足な感じはしていたが、5-5で迎えた8ターン目に、2枚目のイザナギを引いてオーバーライド。そうなると、冥札でイザナギを拾ってOCさせて一気に勝負を決めました。さすがにアフロディーテがいる場で加護目的で光のエレメント・コアを使う必要性が全くなかったので、2ドロー効果の方を使いました。

というわけで、このデッキは1勝1敗でした。相手が単に加護アマテラスを処理するすべがなかっただけじゃねえの?って感じはなきにしもあらずですが、Youtubeのコメントで、昆虫相手の動画をリクエストされていたこともあって、この試合でいいかなと。明後日からのイベント戦は、ミッションの兼ね合いもあって昆虫が多いと思うけど、昆虫に強そうな加護アマテラスもイベント戦で使えるので、やってみてはいかがでしょうか?