読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

反攻の鷹使い

COJ 無色

今日から新バージョンが始まりましたが、もう少し旧バージョンの記事が続きます。新弾は来週購入予定。とりあえず、イベント戦始まるまではプチ引退ということで。今回はSRマネーゲームを2枚引ければとりあえずOKかなって感じです。スタン落ちして痛感したけど、このゲームにマネーゲームは必要です。

f:id:BUNNY:20160730171330j:plain

©SEGA

PR-039 PR反攻の鷹使い
無 トリガー 0CP

■反攻の鷹使い
あなたがプレイヤーアタックを受けた時、あなたのライフが3以下の場合、対戦相手は自分の手札を公開する。あなたはその中からカードを1枚選び、それを破壊する。

本日のキーカードは反攻の鷹使い。最新のカードランキングは698位の6ポイント定住カード。まあ、見たことないですね。プレイヤーアタックを受けた時に、相手のカードを公開させて好きなカードを1枚落とせるハンデス系のトリガーカードだが、ライフ3以下という厳しい発動条件が付いている。ピーピングは一見すると強そうな効果ではあるが、2ドローのこのゲームではそれほどのアドバンテージにはならないのかもしれない。実際、数少ないピーピング系のカードが全て6ポイントなことからしてお察し。

f:id:BUNNY:20160804101223j:plain

普通にハンデスデッキに入れました。現在生き残っているハンデスデッキは、ブリギッド入りの青緑と赤青の魔手ハンデスくらいなので、青緑の方にしてみました。動画の方はちょっと問題あったので公開は自粛します。

勝 後攻 3-0 セミブロンズ 赤青ゾンビ(ルインリード・明天凶殺)

相手の初手白狼は、ドーバーデーモンからの軽減プラウドドラゴンで処理。2ターン目にブリギッドを引いて、ブリギッドからのサイクロプスと、順調な出だしでした。相手のゾンビも、文明崩壊でケア。相手がすぐに墓地を肥やしてきましたが、総長で文明崩壊を回収して、それも潰す。5-1で迎えた6ターン目、このままでは鷹使いを使うことなく終わってしまうなと思い、わざと弱い盤面にして相手を延命させつつ殴らせようと画策したのですが、動画を見直してみたら、ここでサイレンスビロウ使ってたら試合が終わっていたことに気付く。完全な舐めプでした。結局こちらの意図通りに相手が殴ってくれず、その後は相手のゾンビが沸き始めたために試合が膠着状態に。で、ようやく9ターン目に鷹使いの発動に成功。と、同時に相手がサレンダーしてきました。

というわけで、鷹使いを使えたし、丁度セミブロンドに昇格できたというのもあって、このデッキは1戦で終了。しかし、完全な舐めプ動画になっていたので、公開は自粛しました。せめて、鷹使いを使った場面のスクショだけでも置いておきますね。

f:id:BUNNY:20160804102105p:plain

ついでに昇格画面も。

f:id:BUNNY:20160804095809p:plain