読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

聖女の祈り

来週からまたイベント戦のようです。1か月に1回くらいのペースにして欲しいですが。今回はそのうちあると思ったスタン落ちも使えるルールですが、実際のところ使いたくなるようなカードはそんなにはないですね。ハッパ、KP、バクダルマン、何でも屋が使えるとなると、OC珍獣が凄いことになりそうだってのはあるけど。後は鰤ハンに見習いシーフ入れたら強そうってのと、やっぱり毘沙門ですかね。

f:id:BUNNY:20160815150155j:plain

©SEGA

1-2-130 R聖女の祈り

無 トリガー 0CP

■聖女の祈り
あなたのターン開始時、あなたのフィールドにユニットが0体以下の場合、あなたはカードを1枚引く。あなたのCPを+1する。

本日のキーカードは聖女の祈り。かつて一時代を築いたこのカードも、最新のカードランキングは357位で、4ポイントに定住してしまっている。効果は、ターン開始時に自陣にユニットがいなければ、カードを1枚ドローしてCPを+1するというもの。その性質上、人身御供との相性がよく、かつては祈り御供と呼ばれたスピードムーブ系のデッキで猛威を振るった。しかしながら、CP+2から+1へと致命的な弱体化を受けて、一気に環境から姿を消すこととなった。上位種とも言えるライブオンステージの存在も逆風。CP+2のままだったら、トリガー割りさえなければ確実に発動可能な祈りの採用価値もまだあるのだが・・・

f:id:BUNNY:20160821163027j:plain

懐かしの祈り御供ギミックのスピムデッキです。祈り御供全盛時よりもスピードムーブのバリエーションは増えているし、スピムの天敵ミューズを殺せるカードもいる。

勝 先攻 1-0 セミブロ アマテラス黄単(サイレンスビロウ・シャープリィスライブ)

序盤は厳しい感じ。2ターン目はアサルトガールとか微妙なの出してターンエンドするし、相手のヴァジュラが非常に厄介で、行動権消費されちゃうからチャンプブロックして聖女の祈りにつなげるみたいな動きが封じられてました。3ターン目の魔法石は、人身御供にするかタコにするかで迷ったけど、タコにしました。相手は2体目のヴァジュラを出してきましたが、何故か行動権消費済みのアサルトガールの行動権を消費。おかげで1点得しました。とはいえ、4ターン目にも加点されて2-7という厳しい状況に。ライズアンドシャインからのOCフェリアで2点返しますが、あそこは魔法石でシヴァ持ってきた方がよかったですね。初めて使った試合ってのもあって、デッキの中身も全然把握できてなかったです。残り2点でシャープリィスライブが溜まってるので、下手したら即死な状況でしたが、相手のハンドが少ないので、祈りを込めてのアタックです。ここで2枚目の祈りを引いたので、自陣を空にしてターンエンド。相手が何も出せなかったので結果的には失敗ではあったが、祈り発動からのスピム連発で1点差へ。相手はここでアマテラスで残り1点にしてきますが、1人アマテラスでは当然自壊。サイレンスビロウでこちらも更地にされますが、手札にレイア、タコ、魔法石でジョーカーのブレイブシールドもスタンバイということで、勝ち確となりました。3ターン目のあの1点得のおかげですね。

というわけで、このデッキは1戦で終了。2-7からの大逆転で試合展開自体は面白かったんですけど、3ターン目のヴァジュラに最後のアマテラス自爆と、ちょっと相手の方のミスに助けられた感が多分に強かったので、動画をあげるのはやめておきます。