読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

おおきくなるよ!

昨日のサブカの話の続きです。サブカを持つ特典としてAC貯めに使えるというのは昨日話しましたが、それ以外にも、サブカの枚数分、ログインボーナスで有料カードがただでもらえるというのもあります。2.0以前はログインボーナスでもらえるカードは無料カードだったのですが、2.0から変わりました。ちなみに自分はメイン1枚とサブカ3枚でこつこつスタンプためてますけど、2.0になってからSR3枚、ログインボーナスで手に入れてます。他の人の引きとかが分かりませんが、自分の引きだけ見れば結構大判ぶるまいな感じもなきにしもあらず。他にも期間限定で1日1回引けるワンダフルパックというのが定期的に販売されますけど、あれもサブカの枚数分引けるのでお得です。ただ、こっちの方では自分は未だにSRを引いたこと無いんですよね・・・

f:id:BUNNY:20160910191900j:plain

©SEGA

PR-078 PRおおきくなるよ!

インターセプト 0CP

■おおきくなるよ!
あなたの赤属性ユニットがフィールドに出た時、ターン終了時までそれに【スピードムーブ】を与える。
あなたのユニットが戦闘した時、それがアタック中だった場合、ターン終了時までそれのBPを+2000する。

本日のキーカードは、ワンダーランドウォーズとのコラボPRおおきくなるよ!です。最新のカードランキングは33位で上位安定。効果は2つあり、ユニットを場に出した時に使えば、そのユニット(赤属性のみ)にスピードムーブを与え、戦闘時(アタック時のみ)に使えば+2000BPのパンプカードとなる。つまりはインペリアルソードと悪の覚醒が一緒になったようなカードデザインである。インペリアルソードとは違い赤属性にしか使えず、悪の覚醒よりもBPのアップ幅が1000低くなってはいるが、スピードムーブとパンプという需要の高い効果が使い分けられるというのは大きな強み。おかげで、ガン積みしづらいインターセプトでは珍しく、3枚無理なく積むことができる。

f:id:BUNNY:20160909154959j:plain

おおきくなるよ!といえば、テューポーン、パズズラミエル、メリィが鉄板。というわけで、今回はパズズを使って、久々に悪魔デッキをやってみました。

負 後攻 0-3 プラチナ ティアマトギャンブラー(ディバインシールド・スターライト)

相手はランカーさんです。ティアマトが出てきた後は、ひたすら奇術師でギャンブラーを回収され、永遠に俺のターンは回ってこなかった・・・。噂通りこれは酷いデッキだw

勝 後攻 5-0 セミブロ 巨人(サイレンスビロウ・デリートレイド)

相手は巨人デッキ。3ターン目は迷った末にアスタロト出したけど、アンドラスでテューポーン除去すればよかったな。4ターン目に御大エンジェルビルダーが出てきたので、これはジョカかパズズのブレシーアタックしかないって感じ。5ターン目に5体並べてきたので、とりあえずはジョカでリセット。2体目のエンビルは、パズズをおおきくなるよ!で走らせて相討ち。ただ、今見返してみると、インペリアルソードで走らせて、なるよをパンプで使うべきでしたね。まあ、エラッタ後にパズズ使ったの初めてだったので、ぶっちゃけBPの計算ができてなかったというだけではあるw。3体目のエンビルも、ベルゼブブからのデモンフィストで瞬殺。3体のエンビルが全て消えた時点で勝負あったというところです。

勝 後攻 5-0 プラチナ 昆虫(スターライト・明天凶殺)

序盤は3点リードを許したが、3ターン目のブレシーパズズで更地にし、4ターン目にアンドラスとネビロスでトリガー連続割りしたら、相手がサレンダーしてきました。

というわけで、このデッキは2勝1敗でした。永久ギャンブラーは出会い頭の事故でしたけど、意外と手応えありましたね。トリガー割り多いからラミエルかメリィも入れた方がよかったかもしれない。魔王の鍵なんて全然使うチャンスなかったしw