読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

勇猛なる決起

インドラ目当てで1.4&EX1の1クレ8枚パックを軽く引いてみましたが、ヴィシュヌ2枚でした。がっくし・・・

f:id:BUNNY:20160918105147j:plain

©SEGA

1-3-040 R勇猛なる決起

無 トリガー 0CP

■勇猛なる決起
あなたのユニットが戦闘した時、そのユニットが戦闘中の相手ユニットよりBPが低い場合、ターン終了時まで戦闘中のあなたのユニットのBPを+3000する。

本日のキーカードは勇猛なる決起。最新のカードランキングは343位で、ここのところは4ポイントで安定。戦闘時に相手のユニットのBPがこちらより高い場合に発動できるパンプトリガーで、ノーコストでBPを+3000することができる。無色パンプとしては性能が高いため、かつては結構重宝されていました。勿論、トリガーゆえのデメリットもあり、相手がパンプでBPを上げてきた場合は発動できないし、BP差が4000以上のチャンプブロックでも無駄に発動してしまう。当然ながらBPが同じ場合でも発動はできません。とはいえ、無色パンプの最大の強みは奇襲性だろう。最近は趙雲も見かけなくなったし、無色パンプへの警戒感は薄そうなので、今が使い時かもしれない。また、緑に入れるというのも一つの手。緑には武器破壊などの高性能のパンプが多くあるのに、わざわざ無色パンプなんて使わないという既成概念は逆に付け込めます。というか、以前に決起3枚積みの緑単にやられた経験からも間違いない(苦笑)。

f:id:BUNNY:20160918110802j:plain

ちょっと前にやった赤青悪魔が結構やれたので、あれをベースにトリガーロストに特化させてみた。ついでに話題の狂戦士ギャンブラーギミックも投入という感じ。

勝 後攻 7-0 ゴールド ?(ワンダフルハンド・ライズアンドシャイン)

2ターン目、こっちがスルト1体という場面で相手がメフィスト出してやらかし。相手サレンダーでしたw。しかし、1体も消滅しなくても3ライフダメージは食らうんですね。なお、この勝利でプラチナに昇格です。

負 先攻 0-1 プラチナ 紫単(ワンダフルハンド・サイレンスビロウ)

結構頑張ったけど、最後はルシファーに轢き殺された・・・

負 後攻 0-5 ゴールド ブリギッドハンデス(明天凶殺・パニッシュメントブレイク)

ぼっこぼこでした。

負 先攻 0-5 プラチナ 黄単(明天凶殺・デリートレイド)

ケルベロス出したら静かな夜された。なるほろ。ていうか、次負けたら1勝もできずに降格じゃね?

勝 先攻 4-0 プラチナ 赤黄(リトルウォンド・スターライト)

相手の方はプラチナ昇格して最初の試合で当たった方だったので、紫かよ~!と頭を抱えましたが、デッキが変更されてて赤黄でした。まずは2ターン目にデモンフィストで先制。3ターン目はトリシューラを出して決起をトリガーゾーンにセット。トールはBPタイだったのでスルーしますが、アイアンゴーレムのアタックは決起で返り討ちに。4ターン目に総長をインペリアルソードで走らせて、ブレイブシールドも使って3点取って逆転。ガイアで更地にされたので、デビルウィンナーをおおきくなるよで走らせて1点取ろうとしたらデモンフィスト引いたので、なるよ温存でエボルブ。返しにトール出されて1点差に詰め寄られます。6ターン目はケルベロスで、ガイア引っ張って更地にしましたが、だったらアンドラス出すなって感じですが、あれはガイアのターン開始時の3000焼きを計算せずに、アンドラスなら生き残れると勘違いしましたw。7ターン目はラミエルブレイブシールドで相手を更地にして1点加点。相手はゼウスでリセットしてきましたが、手札に魔法石をキープしていたので、最後はバアルでフィニッシュ。

というわけで、このデッキは2勝3敗でした。何とかストレート降格だけは免れて、プラチナ勲章も稼ぐことができました。とりあえず、狂戦士ギャンブラーは全然役に立ってなかったですね。