SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

神光の召喚術

昨日はワンダフルパックの最終日でした。どうせいいの引けないだろうと、今回は全く買わなかったのですが、最後だし1クレだけおみくじ気分で引いてみようと思ったら、花の高原引けました。この手のパックでSR引けたの初めてでした。ついでに、アクティスちゃんが伏儀を持ってきてくれたりして、中々ウハウハな1日でした。

f:id:BUNNY:20161104154218j:plain

©SEGA

1-3-060 VR神光の召喚術

インターセプト 1CP

■神光の召喚術
対戦相手のユニットがアタックした時、あなたのフィールドのユニットが4体以下の場合、あなたの捨札にある進化ユニットカード以外のコスト2以下の黄属性ユニットをランダムで1体【特殊召喚】(ユニットがフィールドに出た時の効果は発動しない。また、「ユニットがフィールドに出た」と定義しない)する。

本日のキーカードは神光の召喚術。最新のカードランキングは781位で8ポイント定住カード。相手がアタックしてきた時に、捨札から2コスト以下の黄属性ユニットを特殊召喚できるという、1.3で各色に追加されたカウンターカードの黄色版。黄色のユニットで呼び出して強そうなのというと、フィジカル的にはヤマトタケル、エンシェントドラゴン、残光の騎士あたりだが、特殊召喚ではキーワード能力が付与されないというルールを逆手に取って、加護の付かないニケをこれで2体呼び出して、返しに無限ニケでループさせるという戦法もあった。ただ、無限ニケに関しては、その後もっと簡単にニケを特殊召喚できるカードが増えたため、そっち系の需要はなくなっています。いずれにせよ、他の色に比べると呼び出せるユニットがやや弱い印象は否めません。

f:id:BUNNY:20161107132138j:plain

ティアマト使えば、ギャンブラーで相手をロックしつつ、ニケニケ召喚できるから、今でもいけんじゃね?とか思って組んでみました。結果が無残だったのは(予感はしてたけど)下を見ていただければ分かりますがw、途中で、これ神光の召喚術じゃなくて太史慈のがいいんじゃね?ってなって空しく負けを重ねていきました・・・。黄色ユニットが場にいなくて苦労することも多かったし、何よりCPが必要ないってのがな。もちろん、ヒートドラゴンが使えなくなるなどのデメリットもあるけどさ。

負 先攻 0-7 ゴールド 赤黄(ワンダフルハンド・インペイルメント)

負 後攻 0-7 ゴールド 黄単(ブレイブシールド・シャープリィスライブ)

負 先攻 0-7 ゴールド 武身(へレスカorインクル・トリックフィンガー)

負 先攻 0-7 ゴールド 黄単(明天凶殺・ワンダフルハンド)

負 後攻 0-6 ゴールド ブリギッド黄緑(サイレンスビロウ・へレスカorインクル)

負 後攻 0-7 ゴールド 武身(ブレイブシールド・マッシブサージ)

負 先攻 0-5 ゴールド 武身(ブレイブシールド・ターミネイトコマンド)

負 先攻 0-7 ゴールド ハンデスデリートレイド・エビルガンビット

負 後攻 0-2 シルバー 赤単(ブレイブシールド・冥札再臨)

負 先攻 0-7 シルバー 赤緑(マッシブサージ・トリックフィンガー)

負 後攻 0-6 シルバー トリガーロスト(ブレイブシールド・サイレンスビロウ)

勝 後攻 5-0 シルバー ハンデス(ライズアンドシャイン・冥札再臨)

11連敗の後、シルバーまで転落してようやく勝てましたが、勝ち確を見逃したりと酷い試合だったので、動画をあげるのは自重しておきます。具体的には、4ターン目でティアマト出しても、まだ召喚術のCPが捻出できず、チェックメイトアクトのジョーカーゲージも溜まってなかったので、1ターン待ったんですが、相手のミイラくんのチャンプアタックをスルーしてニケニケ召喚しつつギャンブラーでロックすれば、ライフダメージでジョーカーが溜まって(ギリギリだったけど多分溜まったと思う)返しに無限ニケできてました。次のターンでティアマト出す気満々だったから試合中には気づかなかった。結局トリガーに青を伏せられて、ここで行くしかねえと、ダメもとでティアマト出して献上品されたし・・・

というわけで、このデッキは全国では1勝11敗でした。この日は鰤ハンで16連勝したこともあって、こんなボロ負けでしたがトータルでは17勝16敗です。ちなみに、これがこの日の成績表。全勝した鰤ハンと全敗&11連敗の四聖獣&ティアマト無限ニケを交互にやっていたので、32戦目までずっと勝ちと負けを繰り返してました。すごいでしょw

f:id:BUNNY:20161107135905j:plain

で、今日はイベント戦でこのデッキを使ってきました。ルール的にコンボデッキは厳しそうだったけど、このデッキの必要カードって、召喚術とギャンブラーとティアマトだけなので、召喚術とギャンブラーはトリガーに挿しておけばいいので、やれないこともないかなと。トリガー割られたら死亡ですし、武身が多そうなのはかなりの逆風ではありますが。後は、準備ができても、そこでティアマトが引けているかどうかの巡り合わせも必要です。

負 後攻 0-7 ゴールド 武身(ヘレスカorインクル・サイレンスビロウ)

さっそくの武身は無理ゲー。

勝 後攻 2-1 ゴールド 侍(明天凶殺・ブレイブシールド)

一か八かでニケニケ召喚して、次のターンの手札とっかえでゴルクラ引ければ~と期待したが引けず。ティアマト引けたので出して、OC効果で相手を更地にしたものの、インドラ出されてオワ。何とか試合には勝てたけど。

負 後攻 0-7 プラチナ デスパレ息吹(トリックフィンガー・ヘレスカorインクル)

これはやらかした。奇術師の被アタック効果でギャンブラー2枚ドローしたのはいいのだが、次が手札とっかえターンだったためオジャン・・・

勝 後攻 4-0 シルバー 海洋(冥札再臨・ヘレスカorインクル)

動画です。ティアマトからではないですが、とりあえず無限ニケには成功しました。これ以上は無理だろうということで、この試合で妥協します。ルール的に綺麗に決めるのは難しいです。

相手は海洋。3ターン目はカーバンくんを2体出したら、2体ともアムネシア打たれたが、ティアマトの身代わりと考えれば・・・。このターンにヴァルゴとグレイスウルフィンで殴りにいきますが、これは守りを手薄にして、奇術師を発動させようという狙いだったのですが、ここで前の試合でやらかしたことと同じことをしようとしているのに気付きます。このターンで発動させてしまうと、手札とっかえで捨てられてしまうのです。ミーナのアタックをカーバンくん2体で止めて、後はイザナギ。カラスで受けるとインセプ引いてしまうので、1/3の確率で紅蓮引ければと願ったが、相手はそれ以上アタックしてきませんでした。これは助かった。返しにティアマトが引けたので、ここはティアマトを出して、このターンで奇術師を確実に発動させつつ、カラスのチャンプブロックで召喚術もゲット。次のターンでもう1枚の召喚術も引けたものの、まだニケがもう1枚引けてません。しかし、相手は時矢のジョーカーゲージが溜まっていたので、ここは仕方なくギャンブラーを発動させておきました。

ただこの時、白狼のアタックをスルー、もしくはティアマトで受けてれば、返しにチェックメイトアクトで5点取って勝ててましたね。ブロックした直後に気付いたよ。結局勝ち確見逃し動画になってしまったw。7ターン目、相手はお願いサリエルしてきましたが、ここで黄色ユニットが残れば、ニケニケ召喚できて勝ちだと思ったら、カーバンくんに命中してしまい召喚できず。とはいえ、ティアマトが生き残ったのでサリエルは返り討ちに。8ターン目、相手は再三のお願いサリエル。今回は黄色ユニットが2/4でしたが、黄色が2体とも生き残り、今度こそのニケ特殊召喚。返しにチェックメイトアクトで無限ニケ成功となりました。

というわけで、イベント戦では2勝2敗でした。