読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SSSGアーケード日記

セガ大好きゲーマーのアーケードゲーム奮闘記

死神のランプ

COJ 動画 無色

今日はエラッタ直前ということで、ギャンブラーや息吹を最後に堪能してきました。

f:id:BUNNY:20161126201504j:plain

©SEGA

1-3-237 VR死神のランプ

無 トリガー 0CP

■死神のランプ
対戦相手の効果によって対戦相手のCPが増加した時、対戦相手のCPを-4する。
あなたのターン開始時、あなたはカードを1枚引く。

本日のキーカードは死神のランプ。最新のカードランキングは169位で、ここのところは2ポイントで安定している。相手のCPが効果によって増加した時に、相手のCPを-4するトリガーカード。相手がCP増加効果を使わなかった場合には、自ターン開始時にワンドローとなる。CP増加をしてこない相手にも腐らないという利点はあるが、タイミングが合わないとCPマイナス効果を使えないのは、相手によっては恨めしい。かつては大流行したアリアン珍獣のメタとして注目を浴びた。アルカナカップの決勝で、このカードが勝負を決めたのは記憶に新しいところです。ただ、本格的に使われだしたのは、2.0EX1でナイトガーデンが追加されてから。それに加えて、使用率1位のドーバーデーモンにも刺さるのが、環境的に大きな追い風となっている。ナイトガーデンからの高速回転や、ドーバーデーモンからの連撃といった強い動きを潰すことができる。

f:id:BUNNY:20161126203312j:plain

何気に有名な黄紫デッキをまだ使ってなかったので、ペンダントが下方修正されるとかなり辛くなりそうだったので、エラッタ前に使っておこうと。SRがないのにメチャ強いと評判のデッキです。ただ、アフロディーテや巨人なんかの全体加護してくるデッキ相手だと非常に辛そうではある。

勝 後攻 5-0 プラチナ アレス珍獣(トリックフィンガー・エビルガンビット

マリガンはメイカを狙ってましたが、パープルバニーとペンダントだったので全然OK。相手は珍獣ぽく、ブロックナイト2体出し。これはおいしい。しかも、次にドーバーが出て来る可能性大だったので、死神のランプをセット。そして、待ってましたのドーバーデーモン。3ターン目にマーヤで逆転されましたが、返しにアークウイングで消去。何で入っているのかよく分かってなかったが、結構便利なユニットだな。ここは軽減軽減でテイアー出して、ドーバーに呪縛付けるか迷ったが、ハンドをそこまで消費してやることでもないなと自重。再び死神のランプをセットしてターンエンド。そしたら、またしてもドーバーデーモンにぶっ刺さりました。相手の方はこれで戦意を喪失してサレンダー。これは気持ちいい!

というわけで、死神のランプが大活躍してくれたので、このデッキは1戦で終了。今まで死神のランプってそんなに使ったことなかったけど、中々よいね。